フッター:
ページの先頭 本文へジャンプ
サイトマップ  English
現在の位置
トップページ学院トップページ >脳卒中リハビリテーション看護認定看護師教育課程
ナビゲーションおわり
ここから本文 本文を飛ばす
目次
目次おわり:
b.


調整中です。正式配布は9月10日より可能
  1. 入学願書(様式1に自筆)
  2. 履歴書(様式2に自筆)
  3.  実務研修報告書(様式3)(PDF:205KB)
  4.  勤務証明書(様式4)(PDF:93KB)
  5.  推薦書(様式5)(PDF:87KB)
  6.  「脳卒中リハビリテーション看護」の事例報告書 (様式6−1)(様式6−2)(PDF:125KB)
    *事例に関する記載について不明な点はお問い合わせください。
  7. 受験票 (様式7に自筆)
  8. 看護師免許証の写し(A4版縮小コピー)1部
※  所定様式の記入方法および注意事項(PDF:254KB)

  国立障害者リハビリテーションセンター学院
  脳卒中リハビリテーション看護認定看護師教育課程
  〒359−8555 埼玉県所沢市並木4−1
  TEL: 04(2995)3100 (内線)2618・2648
  FAX: 04(2996)0966 (学院 事務室)
  E-mail: ml-gakuin-nousocchu@rehab.go.jp

平成27年度 Vol.5 New!
平成27年度教育課程通信Vol.5
平成27年度 Vol.4
平成27年度教育課程通信Vol.4
平成27年度 Vol.3
平成27年度教育課程通信Vol.3
平成27年度 Vol.2
平成27年度教育課程通信Vol.2
平成27年度 Vol.1
平成27年度教育課程通信Vol.1
平成26年度 Vol.4
平成26年度教育課程通信Vol.4
平成26年度 Vol.3
平成26年度教育課程通信Vol.3
平成26年度 Vol.2
平成26年度教育課程通信Vol.2
平成26年度 Vol.1
平成26年度教育課程通信Vol.1
平成25年度 Vol.2
平成25年度教育課程通信Vol.2
平成25年度 Vol.1
平成25年度教育課程通信Vol.1
教育課程通信をクリックすると講義の様子等の情報がわかります。
教育課程通信は研修生と教官が共働で作成しています。

平成28年2月27日 フォローアップ研修を開催しました。

ポスター(PDF)

2016年/2017年(6期生)
9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
9月1日(木) 開講式急性期実習  回復期実習
 

講義・学内演習
総合演習

☆交流会

☆生活期研修
☆事例発表会
☆修了試験

3月24日(金)
修了式

教 科 目 名 時間数 教 科 目 名 時間数
<必須共通科目>
1.看護管理
2.リーダーシップ
3.情報管理
4.看護倫理
5.指 導
6.相 談
7.文献検索・文献購読
8.臨床薬理学
9.医療安全管理
10.対人関係
小計

<専門基礎科目>
1.脳卒中リハビリテーション
看護概論
2.脳卒中の病態生理と診断
及び治療
3.脳卒中機能障害とその評価
4.脳卒中患者・家族の理解
小計

15
15
15
15
15
15
15
15
15
15
150


15

45

45
30
135

<専門科目>
1.脳卒中急性期重篤化回避の支援技術
2.早期離床と日常生活活動自立
に向けた支援技術
3.生活再構築のための支援技術
4.脳卒中患者への社会的な支援技術
小計

<総合演習>
1.学内演習A
2.学内演習B
小計

<臨地実習>






合計

45
45

30
15
135




60

180






660


 本学院は厚生労働省の機関として、その歴史の中で、社会のニーズに応じた新しい医療福祉職を創造するために、本邦初となる5学科を設置し、多くの人材を輩出してきました。この度は、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師教育課程を設置することにより、救急からリハビリテーションまでの看護ケアを高い水準で実施し得る認定看護師の養成に携わることになりました。専門職を養成することにおいて人後に落ちない学院の能力を十分に発揮して、満足の行く教育を提供致します。

学院長 中島八十一


 日本看護協会は、(特定の看護分野において、)熟練した看護技術と知識を用いた水準の高い看護実践のできる認定看護師を社会に送り出すことにより、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上を図ることを目的に認定看護師制度を発足させました。
 当センター学院では、日本看護協会より2010年10月に「脳卒中リハビリテーション看護」認定看護師教育機関として認定を受け、2011年10月から本教育課程を開講しました。

 脳卒中リハビリテーション看護分野における、医療・福祉の総合的なリハビリテーションの提供にむけて、患者の健康維持・増進・自立生活、社会への参加など多様化するニーズに寄与するために、より水準の高い専門的知識と看護技術を有する認定看護師を育成します。

 「脳卒中リハビリテーション看護」分野において、熟練した看護技術と専門的知識を用いて水準の高い看護を実践することができ、それらを基盤として他の看護師への指導・相談を行うとともに、自らの実践力を自律的に向上することができる認定看護師を育成します。


 「センターの紹介」交通案内のページへ



PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe AcrobatReader(無償)が必要です。
インストールされていない場合は右のアイコンをクリックして入手してください。Acrobat Reader



本文おわり:
ページの先頭に戻る(z)   トップページに戻る(o)
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る