就労支援セミナーの実施について
就労相談室

 就労相談室では、利用者のみなさんに対し、就職活動について知ってもらうために『就職活動とはどのようなものか』『就職面接で聞かれること・身だしなみについて』といった内容の就労支援セミナーを5月に実施しました。就職活動を開始している方、これから就職活動を始めようという方、など多くの利用者さんにご参加いただきました。今回、実際に参加された利用者さんの声を紹介いたします。


【面接練習の様子】
画像:面接練習の様子 画像:面接練習の様子



画像:三宅雄大さん

三宅 雄大 さん

 私は、今回で就労支援セミナーに出席したのは2回目です。セミナーでは、今まで自分が知らなかった事や、間違って覚えていた事などを教えていただきました。
 スーツ・ネクタイ・時計等の選び方や、面接での受け答え方、質問の仕方などを一つ一つ就労相談室の方がとても丁寧に分かりやすく教えていただいたおかげで、自分自身を成長させることができたと感じています。
 まだまだ未熟な私ですが、教えていただいたことを活かして、仕事を頑張っていきたいと思います。
※三宅さんは、6月6日付けで就労移行支援を修了し、6月9日付けで就職されています。




画像:三宅雄大さん

青木 涼将 さん

 私は中学生の時に交通事故で受傷し、それからは本当に子どもに戻ったような感じで、このままで大丈夫なのか、自分に仕事はできるのかとあせる気持ちがとても強かったです。
 でも、国立障害者リハビリテーションセンターにて、今はクリーニング訓練を受けています。先日の就労支援セミナーを受けて、仕事をしたいという気持ちがとても強くなりました。また、仕事をするにあたって、職場の人間関係が大切だということを知ることができました。
 今後もクリーニング訓練を頑張って、仕事につなげていきたいです。




【就労支援セミナーの様子】
画像:就労支援セミナーの様子