第二自立訓練部スタート ‐ 設備について‐

 7月1日に伊東重度障害者センターが国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局に統合され、頸髄損傷者に対する自立訓練(機能訓練)を提供する第二自立訓練部がスタートしました。宿舎や訓練室は、旧病院新館等の建物を改修し、新たに機能訓練棟ができました。

写真:機能訓練棟外観
完成した機能訓練棟の概要は、次の通りです。
(機能訓練棟西):旧病院新館
4階居室、談話室、浴室、洗濯室、トイレ
3階居室、支援ステーション、談話室、面接室、浴室、
自立トイレ等
2階居室、支援ステーション、静養室、面接室、洗濯室、
介護浴室、介護トイレ等
1階職能訓練室、理学療法室、食堂、利用者交流スペー
ス、業務用洗濯室、給食準備室等、事務室、警備員
室、自動販売機コーナー
(機能訓練棟東):旧画像診断棟
1階OT室(訓練トイレ、訓練浴室、評価室、多目的室、工具室等)

① 設備について
機能訓練棟は、重度の肢体不自由者である頸髄損傷者等を中心に受け入れを行っています。
頸髄損傷者のために工夫・配慮された設備をご紹介します。
(1)居  室
画像:機能訓練棟設備について(居室)
(電動リフター、電動ブラインド等完備)
(2)食  堂
画像:機能訓練棟設備について(食堂)
(3)利用者交流スペース
画像:機能訓練棟設備について(利用者交流スペース)
(4)ト イ レ
①チェアートイレ
画像:機能訓練棟設備について(チェアートイレ)
(背面から座薬挿入等ができる)
②ベッドトイレ
画像:機能訓練棟設備について(ベッドトイレ)
③高床式トイレ
画像:機能訓練棟設備について(高床式トイレ)

(5)浴  室
①介護浴室
画像:機能訓練棟設備について(介護浴室)
(両側から入浴できる機械浴)
②高床式浴室
画像:機能訓練棟設備について(高床式浴室)
③立位・端座位浴室
画像:機能訓練棟設備について(立位・端座位浴室)
画像:機能訓練棟設備について(高床式浴室)
(着替えもできる高床式浴室)
(6)洗 濯 室
画像:機能訓練棟設備について(洗濯室)
(扉が右開きと左開き)
(7)洗 面 台
画像:機能訓練棟設備について(洗面台)
(一番右:高さ調整ができる洗面台)