〜国際福祉機器展に参加してきました!〜
第二自立訓練部
画像:国際福祉機器展に参加してきました
「国際福祉機器展」(東京ビックサイト)に10月12日(水)、13日(木)にわたり、総勢利用者13名、職員18名、実習生1名総勢32名で参加しました。「国際福祉機器展」とは、今年で第42回を数え、17カ国より527社が出展し、毎年10 万人を超える来場者がある国内最大規模の、イベントです。当日は、センターバスを利用する方と、訓練の一環として職員と公共交通機関を利用する人に分かれ、現地に向いました。
 会場では、利用者と職員にてペアを組んで見学や体験を行いました。最新の車いすや自動車の改造、住宅の改修を行っている企業等のブースを訪れ、熱心に話を聞いていました。特に、車いすに興味のある利用者の方が多く、展示してある色々な見本を見たり、デモンストレーション用の新しい車いすに乗ったりして、知識を深めました。また、住宅の改修を予定している利用者の方は、トイレやお風呂等のブースをまわり、パンフレットをもらったり、詳しい説明を聞いたりしている様子も見られました。最新の福祉機器に触れ、予定していた見学の時間はあっという間に過ぎました。
画像:国際福祉機器展に参加してきました
 日々の訓練や生活の中ではなかなか目にすることの出来ない最新の機械や車いすに触れ、利用者・職員ともに有意義な時間を過ごすことが出来ました。今後もこのような機会を大切にしながら、日々のサービスの向上に努めたいと考えています。
画像:国際福祉機器展に参加してきました