フッター:
ページの先頭 本文へジャンプ

サイトマップ  English 
現在の位置
トップページ国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局利用を希望される方 >利用者負担(利用料)について
ナビゲーションおわり

利用料(利用者負担)について


 当センターを利用される方の利用料(利用者負担)は、利用した障害福祉サービス費の1割の応能負担(所得に応じた月額上限額が設けられています)と 食費・光熱水費の実費負担を、サービスを利用した回数、日数に応じてご負担いただきます。
【考え方】
利用料(利用者負担)
利用した障害福祉サービス費1割
(所得に応じた月額負担上限有り)
(応能負担)
+
食費・光熱水費
(実費負担)


応能負担

1 障害福祉サービス費
  当センター障害福祉サービス別のサービス費  基本日額(注1)
自立訓練(機能訓練)・・・・・・・583単位
自立訓練(生活訓練)・・・・・・・555単位
就労移行支援・・・・・・・・・・・・・574単位
就労移行支援(養成施設)・・・398単位
障害支援区分2以下,非該当 : 121単位
障害支援区分3          : 141単位
障害支援区分4          : 172単位
障害支援区分5          : 215単位
障害支援区分6          : 260単位


単位
施設入所支援 :1単位10.40円
その他サービス:1単位10.35円
  なお、サービス費の他に、利用開始時にかかる初期加算や食事提供のための栄養管理体制加算など、若干加わります。
また、世帯の所得に応じて軽減措置等を行える場合があります。詳しくは各市区町村にお問い合わせ下さい。

2 月額負担上限額
 世帯の所得に応じて、次の4区分の月額負担上限額が設定されています。
障害福祉サービス費がこの額を越えて請求されることはありません。

区分

世帯の収入状況

月額負担上限額

一般2

下記以外

37,200円

一般1

市区町村民税課税世帯(所得割16万円未満)
※20歳以上の入所施設利用者を除きます

9,300円

低所得

市区町村民税非課税世帯

0円

生活保護

生活保護受給世帯

0円



実費負担

<当センターの食費・光熱水費>(平成28年10月現在)

・食費は喫食した食数に基づき1ヶ月単位で請求いたします。
・光熱水費は1ヶ月のうち、宿舎をご利用いただいた日数に基づき請求いたします。

ご本人の申請に基づき実費で負担いただきますが、一日に負担していただく基本額は以下のとおりです。
実費負担額(日額)

 

朝食

昼食

夕食

光熱水費

入寮

305円

408円

549円

206円

通所

なし

408円

なし

なし


※ 通所の方には、昼食のみ提供いたします。
なお、通所の方の昼食代には、食事提供体制加算が若干加わる場合があります。

上記、金額が実費負担ですが、利用料の負担が増えすぎないよう、世帯の所得に応じて、自立支援法に基づく特定障害者特別給付(補足給付)などの軽減措置等を受けられる場合があります。各市区町村にお問い合わせ下さい。



本文おわり:
ページの先頭に戻る(z) ページ先頭へ   利用を希望に戻る(o) ↑
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る