音声ブラウザ対応ページへコンテンツエリアへ
文字のサイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする表示色の変更標準の表示色にする表示色1にする表示色2にする
発達障害に気づくこんなとき、どうする?発達障害を理解する発達障害者を支える、さまざまな制度・施策日本の取り組み・世界の動き相談窓口の情報発達障害に関する資料

こんなとき、どうする?


 心配なことがあるとき、どうすればよいのかについて、具体的な例をQ&A形式でご紹介します。
 

乳幼児期

 
 

Q5.同年代の子と遊ばないEくん

 
Question5
 保育所に通っている4歳半の息子(Eくん)についての相談です。先日、保育参観に行ってきました。他の子たちと話したり遊んだりせず、一人で絵本を見ていました。兄弟がいないので、ふだんも家で一人遊びばかりしています。どのようにしたらお友だちと遊んでくれるようになるのでしょうか。


 
Answer5
今日からできること
 Eくんが、お友だちと一緒に遊ばない理由を考えてみましょう。他の子の声がうるさくて嫌だと感じている、どうしたら仲間に入れるのかわからない、他の子のしている遊びに興味がない、絵本などにはまり込んで没頭しやすい、他の子とペースが合わないなど、様々なことが考えられます。 
 これらの一つ一つの理由に対して対応を考えてみます。例えば、他の子の声がうるさいのであれば、周りの子どもと小さい声で話をする機会を作ってみるとか、大勢でいる部屋ではなくて少人数で静かに遊ぶようにしてみる。どうしたらいいか分からないようであれば、大人が見本を見せて真似を促してみる。絵本にはまり込んで没頭しやすければ、終わりのページがきたらタイミング良く他の遊びに誘うとか本の片付けを一緒にする。他の子とペースが合わなければ、Eくんの真似を他の子にしてもらうなど、ペースを合わせる楽しさを体験させてみるなど。
 このような理由の想像や対応のアイデアは、やはり専門家などの相談を利用してみるのが得策でしょう。
相談窓口の情報はこちら
関連する事例紹介については発達障害教育推進センターの下記のページをご参照ください。
「同じくらいの年齢の子と遊ぶことができないので心配です。」
 
リンク・著作権についてプライバシーポリシーアクセシビリティについてこのサイトの使い方お問い合せ先ホームへ