音声ブラウザ対応ページへコンテンツエリアへ
文字のサイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする表示色の変更標準の表示色にする表示色1にする表示色2にする
発達障害に気づくこんなとき、どうする?発達障害を理解する発達障害者を支える、さまざまな制度・施策日本の取り組み・世界の動き相談窓口の情報発達障害に関する資料

こんなとき、どうする?


 心配なことがあるとき、どうすればよいのかについて、具体的な例をQ&A形式でご紹介します。
 

思春期

  
 

Q1.クラスメイトとの会話に入れないAさん

 
Question1
 私(A)は中学1年生の女子です。最近、休み時間になると急いで教室を出ています。クラスメイトの会話にどう加わったらよいかわからず、ストレスを感じるからです。クラスメイトが笑いながら悲しい話をしたり、辞書には載っていないことばを言ったり、目配せでやり取りをしていたりすることが、私には理解できません。教室を出られないときは、寝たふりをすることにしています。どうしたらよいでしょう。
 
Answer1
今日からできること
 自分だけがわからないと思うと、ストレスが強まるのは無理もありません。困っていることがなかなかいい出せず、学校に行けなくなって初めてまわりに気づいてもらえたという人もいます。
 しかし、Aさんと同じタイプでも、自分自身の苦手さと持ち味をほかの人に相談したり、助けてもらったりすることによって、うまく対応している人もいます。もし、家族や学校の先生にいってもわかってもらえない場合には、相談に乗ってくれる機関を利用することもできます。ひとりで悩まず、ほかの人からアドバイスしてもらうことで楽になることもあります。



 
リンク・著作権についてプライバシーポリシーアクセシビリティについてこのサイトの使い方お問い合せ先ホームへ