音声ブラウザ対応ページへコンテンツエリアへ
文字のサイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする表示色の変更標準の表示色にする表示色1にする表示色2にする
発達障害に気づくこんなとき、どうする?発達障害を理解する発達障害者を支える、さまざまな制度・施策日本の取り組み・世界の動き相談窓口の情報発達障害に関する資料

こんなとき、どうする

 
 

家族支援


 子育てが難しいと感じているご家族や、発達障害のお子さんをもつご家族に対して、子育てへの段階的でていねいな支援を行うことは重要です。家族支援には、子育てに前向きな気持ちで向き合える方法を学ぶプログラムや、家族の精神面でのケアなどがあります。
 

ペアレント・プログラムについて

 ペアレント・プログラムは、育児に不安がある保護者、仲間関係を築くことに困っている保護者などを、地域の支援者(保育士、保健師、福祉事業所の職員等)が効果的に支援できるよう設定された、グループ・プログラムです。発達障害やその傾向のある子どもをもつ保護者だけでなく、さまざまな悩みをもつ多くの保護者に有効とされています。    
                               
ペアレント・プログラム事業化マニュアル (PDF:790KB)
ペアレント・プログラム事業化マニュアル(ダイジェスト版) (PDF:293KB)
ペアレント・プログラム案内チラシ(支援者向け) (PDF:373KB)
ペアレント・プログラム案内チラシ(保護者向け) (PDF:356KB)









 一方、ペアレント・トレーニングは、保護者が子どもの行動を観察して特徴を理解したり、発達障害の特性をふまえたほめ方やしかり方等を学ぶことにより子どもの問題行動を減少させることを目標とするものです。

 厚生労働省平成27年度発達障害者支援関係報告会資料    厚生労働省「平成27年度予算等の概要」より

 
リンク・著作権についてプライバシーポリシーアクセシビリティについてこのサイトの使い方お問い合せ先ホームへ