音声ブラウザ対応ページへコンテンツエリアへ
文字のサイズ文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする表示色の変更標準の表示色にする表示色1にする表示色2にする
発達障害に気づくこんなとき、どうする?発達障害を理解する発達障害者を支える、さまざまな制度・施策日本の取り組み・世界の動き相談窓口の情報発達障害に関する資料

アクセシビリティについて


 国立障害者リハビリテーションセンター・発達障害情報・支援センターのウェブサイト(以下、「当サイト」)作成にあたり、より多くの方々が利用できることを目指し、日本工業規格「JIS X 8341-3」に準じてアクセシビリティに配慮したウェブページ作りを心掛けております。アクセシビリティとは、高齢のかたや障害を持っておられるかたなどを含め、誰でも必要とする情報に簡単にたどりつけ、提供されている情報や機能を利用できることを意味します。
 

主なアクセシビリティ対応内容

 
 

使用文字について

  • 機種依存文字の使用を禁止しています。
  • 資料などにおいてローマ数字や丸付き数字が使われていたものは、別の文字に置き換えて掲載します。
  • 外字に該当する漢字は、ほかの文字に置き換えるか画像により掲載します。
  • 半角カタカナは使用しません。
 

色、形について

  • 文字の色は背景と十分なコントラストをとり、色の組み合わせを見やすいように設定します。
  • 動く画像・文字や文字の点滅は原則使用しません。
  • 画像情報などにおいて、内容を理解するために必要な情報は、色、形や位置のみに依存せず、必ず文字による説明を併用します。
 

操作性について

  • ページの上部に共通のナビゲーションを配置します。
  • 原則として、新しいウィンドウを開く仕組みは設けません。
  • 現在表示されているページの位置を階層構造の上位ページへのリンクのリストで記述し、主要ページ上部へ配置します。
 

リンクについて

 PDFファイルを用いる場合、リンク元がPDFデータであることを明示し、ファイルの種類、ファイルサイズを記載します。
 

そのほか

 今後も主要なページについて整備を進め、環境を問わずに誰でも必要とする情報が得られるウェブサイトづくりを目指し、アクセシビリティの向上に務めてまいります。
 

免責事項

 
 アクセシビリティの確保にできるだけ努めておりますが、利用する閲覧ソフトウェアなどによって十分に機能しない場合があるかもしれません。これについて、当センターは何ら責任を負うものではありません。また、ソフトウェアの使用により生じた損害または第3者からの請求については、法律上の根拠を問わず、一切の責任を負いません。

 
リンク・著作権についてプライバシーポリシーアクセシビリティについてこのサイトの使い方お問い合せ先ホームへ