見えづらい方はこちら
函館視力障害センターロゴ
就労移行支援についてタイトル画像

 理療教育では、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格の取得を目指した教育を実施しています。
 3年間の学習の結果、法令に定める単位を修得することで、受験資格を得ることができます。
 卒業すると、専門士(医療分野専門課程)の称号が付与され、卒業生は、治療院開業、治療院、病院・施設勤務・ヘルスキーパーなど、各種医療分野で活躍しています。
 卒業後も技術向上のための研修会などを実施しています。

教室

実習室

臨床実習室




理療教育

種別 募集人員 募集期間 利用開始
就労移行支援
(専門課程 修業年限3年)
20名
(2クラス各10名)
随時受付
(各年度2月末まで)
毎年4月

※選考日等、詳細については、本センター支援課外来相談係にお問い合わせください。
募集案内等はこちらです。


授業について

 国家試験受験対策などのきめ細やかな個別指導を行っています。
 学年(1年の修学期間)は、4月から翌年3月までで、前・後期の二期制です。単位の修得、進級、卒業については、それぞれ基準があります。

解剖学の授業

はり実習




授業科目

(1)基礎分野

 科学的思考の基盤、人間と生活について修得します。
 科目:人文科学概論、社会科学概論、自然科学概論、保健体育

(2)専門基礎分野

 人体の構造と機能、疾病の成り立ち、その予防及び回復の促進、保健医療福祉とあん摩マッサージ指圧はり及びきゅうの理念を修得します。
 科目:解剖学、生理学、病理学、衛生学・公衆衛生学、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、医療概論、関係法規

(3)専門分野

 理療に必要な専門的知識と技能を修得します。
 科目:東洋医学概論T、東洋医学概論U、経絡経穴概論T、経絡経穴概論U、あん摩マッサージ指圧理論、はり・きゅう理論、理療臨床医学各論、東洋医学臨床論、臨床取穴学、臨床診察学、地域理療と理療経営、あん摩・マッサージ・指圧・はり・きゅうの基礎・応用・臨床実習

視聴覚室

パソコン室

図書室

体育館

体育館併設
トレーニングルーム




選考について

 申込書類をもとに、書類選考を行った後、利用申込者の方に、本センターにお越しいただいて、利用の可否について選考しています。

  1. 健康面接:日常の健康管理、注意事項の確認
  2. 機能審査:訓練、学習に必要な適性の審査
  3. 一般教養審査:訓練、学習についての適性の審査
  4. 面接:自立計画や家庭・経済状況等の確認
  5. 内科検診:本センター嘱託医による検診
  6. 眼科検診:本センター嘱託医による検診

進路支援等

 利用者の進路決定に必要な知識、情報を提供するとともに、個人の適性、能力等の状況に則した自立計画をたてられるよう支援しています。

 後支援として、卒業者を対象に、知識や施術技能向上のための研修会を行っています。
 また、卒業後、希望者に国家試験対策の指導等も行っています。



その他

あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう科 高等課程(修業年限5年)については、所沢市の国立障害者リハビリテーションセンターで募集しています。
国リハセンター就労移行支援(養成施設)の説明ページへ