フッター:
ページの先頭 本文へジャンプ

サイトマップ  English 
現在の位置
トップページ国立障害者リハビリテーションセンター病院 >入院案内
ナビゲーションおわり
ここから本文  本文を飛ばす
目次
目次おわり:
b.

入院案内


Ⅰ 入退院手続
1 入院手続

(1)入院受付

入院当日は、午前9:00から10:00までの間に、1階「④入退院受付」窓口にお越しください。
万一、時間内に来院できない場合は、医事係04-2995-3100(内線3153)までご連絡ください。

(2)入院時にご用意いただくもの

ア 入院手続に必要なもの
当院の診察券
保険証
印鑑
入院申込書・身元引受書
個人情報保護に関する同意書
他院の退院証明書(他院からの転院又は3か月以内に他院に入院された方のみ)

イ 転院してこられる場合
診療情報提供書
X線・CT・MRI等の検査データ
看護サマリー
リハビリテーションサマリ−
処方薬(2週間分程度)
薬剤情報提供書

ウ お持ちになられる方のみ
高額療養費限度額認定証
身体障害者手帳
生活保護医療券
労災転院用書類(お持ちの方のみ)

2 医療費

(1)お支払い手続

医療費は、毎月末締めで翌月20日前後に納入告知書により請求いたします。
(退院日までの残りの医療費は、退院時に請求いたします。)
1階「④入退院受付」窓口のほか、最寄りの銀行・信用金庫・郵便局等の金融機関窓口※、Pay-easy (ペイジー)でお支払いいただくことが可能です。
当院では、キャッシュカード決済はお取扱いしておりません。
※日銀本支店のほか、日銀代理店・歳入代理店である金融機関でのお取扱いが可能です。

(2)特別室

特別室をご利用の場合は、特別室料( 1日あたり10,000円)が発生します。
各病棟に1室ずつ特別室(個室、風呂・トイレ・冷蔵庫・クッキングヒーター・テレビ・電話完備)をご用意しています。ご利用をご希望の場合は、入院前の外来受診時に担当医師にお伝えください。なお病状等によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

(3)保険証の変更・住所変更

保険証・住所に変更があった場合は、「④入退院受付」窓口にお知らせください。

(4)その他

心身障害者等医療費については、当院では各市区町村への直接請求を行っていませんので、助成を受ける場合は、いったん当院で医療費をお支払い後、各市区町村の担当窓口で手続を行ってください。
入院期間が通算180日(同一傷病による他の病院での入院期間を含む。)を越える場合は、自己負担が多くなる場合がありますので、ご留意ください。
領収書・医療費明細書は再発行できませんので、紛失等にはご留意ください。

3 退院手続

(1)退院受付

1階「④入退院受付」窓口にて、入院費用を精算してください。(前月までに未払いがある場合も退院時に全額お支払いください。)
現金支払のみの取扱いとなりますのでご留意ください。また、保険証をご持参ください。

(2)受付時間

【平日の場合】退院当日の11:30から17:00まで
【土日・祝日の場合】退院直前の平日の15:30から17:00まで
※なお、緊急又は早朝(11:30まで)に退院される場合は、医療費の算定が確定していないことがありますので、必ず1階「④入退院受付」にお尋ねください。

Ⅱ 入院生活
1 入院時の持ち物等

(1)持ち物

石けん・シャンプー・歯ブラシ・歯磨き用コップ・洗面具・洗濯洗剤(液体) 等の日用品、歯磨き用コップはプラスティック製品をご用意ください。
下着・パジャマ
くつ下
バスタオル、タオル、洗体用タオル
手さげビニール袋(洗濯物入れ)
リハビリ訓練用のトレーナ一、Tシャツ、運動靴(リハビリ訓練の場合のみ)
安全のため、履き慣れた運動靴をご用意いただき、スリッパ・サンダルはご遠慮ください。
必要時おむつ類
必要に応じて、各自ご使用のものをご用意ください。
食事のための箸・スプーン
当院でご用意しておりますが、個人に合わせたものをお使いの場合は、ご用意ください。
電化製品や生活用品
持ち込みは、最小限にお願いします。パソコンはノート型及びタブレツト型、ラジオは小型のものに限らせていただきます。
なお、パソコン用プリン夕、電気ポット、トースター、電気アン力、電気毛布、テレビ、冷蔵庫等の持ち込みはご遠慮ください。

(2)ご利用可能な設備

テレビ
各ベッドにカード式テレビをご用意しています。
テレビ・ランドリー共用カード※が必要です。
テレビ・ラジオ等利用時は、同室者の迷惑とならないようイヤホンをご使用ください。(イヤホンは売店でも販売しています。)
ランドリー
洗濯は、患者さまご本人又はご家族等でお願いします。各病棟にカード式コインランドリーを設置しておりますのでご利用ください。
テレビ・ランドリー共用カード※が必要です。
セーフティボックス
各床頭台にセーフティボックスを設置しております。ただし、貴重品や高額な現金は持ち込まないようにお願いいたします。貴重品や現金のお預かりは致しかねますのでご了承ください。

※院内カードシステム
テレビ・ランドリーのご利用には、専用カードをお求めいただく必要があります。
3階西病棟デイルームにカード自動販売機を設置してありますので、ご利用ください。

2 飲酒・喫煙の禁止

酒類の持ち込み、院内での飲酒は禁止しております。
当院は、敷地内禁煙です。病院の敷地内・建物内での喫煙はご遠慮ください。

3 医療福祉相談

医療相談室では、リハビリテーションを効果的に進めていくために、以下のようなご相談に応じております。
退院後の療養上の問題
福祉制度等の利用について
医療費等の経済的問題

4 面会時間

平日14:00〜19:00
土日・祝日 10:00〜19:00

5 その他

原則として、付き添いは必要ありません。患者さまが幼少の場合や症状により付き添いを希望される方は、病棟看護師までお申し出ください。
当院では金品等のお心づけは固くお断りしております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Ⅲ 個人情報保護方針
当院は患者さんに良い医療を受けていただけるよう日々努力を重ねています。
「患者さんの個人情報」につきましても適切に保護し管理することが非常に重要であると考えております。そのために当院では、以下の情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

1 個人情報の収集について
当院が患者さんの個人情報を収集する場合、診療・看護および患者さんの医療にかかわる範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的をあらかじめお知らせし、ご了解を得たうえで実施いたします。

2 個人情報の利用および提供について
当院は、患者さんの個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。
◎患者さんの了解を得た場合
◎個人を識別あるいは特定できない状態に加工(単に個人の名前のみを消し去ることで匿名化するのではなく、あらゆる方法をもってしても患者さん本人を特定出来ない状態)して利用する場合
◎法令等により提供を要求された場合
当院は、法令の定める場合等を除き、患者さんの許可なく、その情報を第三者(第三者とは、患者さん本人および病院以外をいい、本来の利用目的に該当しない、または患者さん本人によりその個人情報の利用の同意を得られていない団体または個人に提供いたしません。

3 個人情報の適正管理について
当院は、患者さんの個人情報について、正確かつ最新の情報に保ち、患者さんの個人情報の漏えい、紛失等を防止することに努めます。

4 個人情報の確認・修正等について
当院は、患者さんの個人情報について患者さんが開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「診療録等の開示に関する規程」等に従って対応します。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応します。

5 問い合わせ窓口
当院の個人情報保護方針に関しての質問や患者さんの個人情報のお問い合わせ窓口は医事管理課です。

6 法令等の遭守と個人情報保護の仕組みの改善
当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、厚生労働省のガイドライン、医学関連分野の関連指針、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

【別記】当院における患者さんの個人情報の利用目的は
1 院内での利用
〇患者さんに提供する医療サービス
〇医療保険事務
〇入退院等の病棟管理
〇会計・経理
〇安全管理・医療事故あるいは未然防止等の分析・報告
〇患者さん等への医療サービスの向上
〇その他、患者さんに係る管理運営業務

2 院外への情報提供としての利用
〇他の病院、診療所、薬局等との連携
〇他の医療機関等からの照会への回答
〇患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
〇検体検査業務の委託・その他の業務委託
〇ご家族等への病状説明
〇保険事務の委託
〇審査支払機関又は保険者へのレセプトの提出
〇審査支払機関又は保険者からの照会への回答
〇他の病院等から委託を受けた健康診断に係るその結果通知
〇医師賠償責任保険等に係る医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等
〇第3者機関への質向上・安全確保・医療事故対応・未然防止等のための報告

3 その他
〇医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、臨床検査技師、診療放射線技師、社会福祉士、臨床心理士、栄養士、言語聴覚士、運動療法士、視能訓練土等の学生実習への協力及び教育・研修
〇症例研究・検討会
〇治験及び市販後臨床試験の場合。関係する法令、指針に従い進める
〇治療経過及び予後調査、満足度調査や業務改善のためのアンケート調査
〇患者の症例や事例の学会、研究会、学会誌等での報告は、氏名、生年月目、住所等を消去することで匡名化する。匿名化困難な場合は、本人の同意を得る。
〇医療業務の維持・改善のための基礎資料
〇外部監査機関への情報提供
本文おわり:
ページの先頭に戻る(z) ページ先頭へ   トップページに戻る(o) ↑
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る