文字サイズの変更

フッター:
ページの先頭 本文へジャンプ

サイトマップ  English 
現在の位置
トップページ国立障害者リハビリテーションセンター病院病院の紹介 >理学療法
ナビゲーションおわり
ここから本文  本文を飛ばす
目次
目次おわり:
b.

理学療法

病気やけがなどにより身体に不自由な部分を持つ方などに対して,身体機能の改善や日常生活活動能力の向上などを目的とした治療,指導を行っています.

主な対象疾患

 脳血管障害,外傷性脳損傷,脊髄損傷,脊髄・脊椎疾患,四肢の切断の患者さまが多くをしめております.また,その他の疾患としては,神経疾患,変性疾患などの患者さまが対象となっています.

主な実施内容

 理学療法の実施にあたっては,身体的・社会的状況などを適確に把握し,それぞれの患者さまに必要な治療・指導等を行います.

運動療法

 筋力・関節可動域・バランス能力の改善などを通して,損傷・障害の回復や運動能力の向上などをはかり,日常生活活動(ADL)の基礎となる動作の獲得を目指します.当センター病院に比較的多い疾患の患者さまへの対応を,以下に疾患別にしめします.

物 理 療 法

 温熱療法・水治療法・光線療法・電気療法などにより,痛みの緩和や循環の改善などをはかります.

その他,さまざまな助言・指導

 日常生活をより円滑に送るために必要な指導・助言などを行います.
 車いす,装具などの福祉機器の作製や購入に関する助言
 退院後の自己管理方法,家族が行う介助方法の指導
 その他,退院後の生活に必要なさまざまな指導・助言

運動療法室の写真    トレッドミル(歩行練習の機器)の写真    屋外歩行練習場
                 運動療法室              トレッドミル              屋外歩行練習場
本文おわり:
ページの先頭に戻る(z) ページ先頭へ   トップページに戻る(o) ↑
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る