トップ > トピックス > 1月30日
平成21年1月30日 自立訓練の教養講座(1月)で「神戸市出前トーク:だれもが歩きやすいみちに〜ユニバーサル歩道整備事業〜」を行いました

1月の教養講座では、「出前トーク〜だれもが歩きやすいみちに〜」と題して、“ユニバーサル歩道整備事業”について学びました。
「出前トーク」とは、神戸市職員の方が講師として地域に派遣され、神戸市の事業やくらしに身近な問題に関して説明し、
質疑応答を通して、今後のまちづくりに関する意見交換を行うことのできる機会を提供しているものです。
今回は、200以上のテーマの中から、上記のテーマを選択したところ、神戸市建設局の方が講師として来所され、
神戸市の歩道を取り巻く状況や今後の整備の予定等について説明してくださいました。資料によれば、センター南側の道路も
整備予定箇所に含まれており、車庫への乗り入れ等によって生じる、歩道の波打ち等の解消に向けた整備が予定されているようでした。
なお、整備に際しては、地域の方々の協力も仰ぎながら、事前の点検や完成後の事後評価も行っているとのことでした。
質疑応答の時間には、普段の生活はもちろん、歩行訓練中の経験もあって、歩道に関する様々な疑問等が寄せられましたが、
講師の方も丁寧にお答えくださり、今後の歩道の整備に対する期待が高まりました。
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る