トップ > トピックス > 10月29日
平成21年10月29日 自立訓練の教養講座(10月)で「旅に出よう!世界を体感しよう!」を行いました

10月の教養講座では、「旅に出よう!世界を体感しよう!」をテーマに視覚障害のある方の旅行について実施しました。
講師としてお招きした森下 薫さんは、これまで障害のある方を参加対象としたツアーを25年間に600回以上、
企画や同行した実績があり、その経験から主に海外での体験談をお話ししてくださいました。
日本には旅行会社が約1000社あるそうですが、現在、障害のある方を対象としたツアーを企画しているのはそのうち約10社だそうです。
また、障害のある方がツアーに参加する場合、同伴者(介助者)を求められることや多くの調整事項があり、
自分が行きたい場所に行くという ごく当たり前の願いを叶えるのには、本人の強い意志と実行力、
そして良き相談相手(旅行会社)が必要とされるようです。
森下さんは「旅行は大変価値のあるもの。体験できる時期は限られており、行きたいと思う時にアクションを起こすべきである。
障害のある方も積極的に旅行に行ってほしい」というお話をされていました。ちなみに、イタリアのアンコーナという街には、
触って鑑賞できる美術館があるそうです。面白そうですね。さあ、皆さんも旅に出かけて世界を体感しましょう!

  
  【写真説明】講義をする森下さん
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る