トップ > トピックス > 平成30年度神戸視力障害センター 公開講座
平成30年度神戸視力障害センター 公開講座

1.日時
平成30年10月27日(土) 13時30分〜15時00分

2.会場
神戸視力障害センター地域交流棟 臨床研修室

3.演題
家庭でできるツボ療法『腰痛に対するセルフケア』

4.講座の内容
 日々の仕事や家事の中で、腰の痛みやだるさを自覚されている方はいらっしゃるのではないでしょうか?
原因としては、長時間のデスクワークや腰に負担のかかる仕事、不良な姿勢、肥満、運動不足などが考えられます。
また、緊張状態が続くことによるストレスも原因の一つとなるようです。
そこで、今年は腰痛に対するツボ療法をご紹介させていただきます。
身体には腰の痛みやだるさに効くとされるツボが多数ありますので、そのツボを軽く押したりもんだりして、ご自身のお身体をいやしてみませんか。ツボの位置や押し方などは講師が丁寧にご説明しますので、はじめての方でも安心してご参加いただけます。
今回の講座で練習するセルフケアの方法をご家庭の中や日常生活に取り入れて、皆様の腰痛対策に役立てていただければ幸いです。
さあ、皆さん一緒に練習して心身をリフレッシュさせてみませんか。

5.ご注意とお願い
(1)講座の主旨について
 今回の講座では腰部の疾病の治療を行うものではございません。健康な方に対してご家庭の中で簡単にできるツボ療法をご紹介する予定です。腰の治療をお考えの方は、専門医へご相談ください。

(2)服装について
 当日は腰や手足にあるツボを練習の対象としますので、動きやすい服装(ジャージ等)でお気軽にご参加いただければ結構です。
なお、会場に更衣室を準備していますので必要な方はご利用ください。

(3)持ち物について
 受講される方に持参していただくものは特にございませんが、汗拭き、手洗い後に使用するハンカチ、タオル等につきましては必要に応じて各自でご準備ください。

(4)その他
 貴重品等はお預かりできませんので、なるべく身軽な装いでご参加いただくことをお勧めします。
 その他、ご不明な点はメールや電話で下記の問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

6.受講定員
20名程度。

7.受講料
無料です。

8.講師
 当センター教官 今井進・藤井徹 が担当します。

9.応募方法
お申し込みは@お名前(フリガナ)、A性別、B年齢、C住所、D電話番号をご記入のうえ、メールもしくはハガキにてお申し込み下さい。
メールアドレス
kobe-kouza@rehab.go.jp
住所
〒651-2134 神戸市西区曙町1070
神戸視力障害センター公開講座係
※締め切りは平成30年9月28日(金)消印有効とします。
なお、応募人数が多い場合には抽選とさせていただきます。
受講可能な方には、受講決定のお知らせと当センター案内図等を郵送します。
応募多数で受講不可の方にはメールまたはハガキにて結果をお知らせします。
※グループ(3名まで)で参加希望の方は、代表者の方が上記@〜Dを人数分まとめて記載して申し込んでください。
抽選の際は、代表者の当選でグループ全員の当選としますが、代表者が 落選した際はグループ全員を落選とさせていただきますので、予めご承知おきください。
※当日、講座にご参加いただけるのは、当センターより受講決定のお知らせをお送りしている方とさせていただきます。

10.お問い合わせ先
ご不明な点などございましたらお気軽にメールもしくは電話でお問い合わせください。

〈住 所〉〒651-2134 神戸市西区曙町1070
〈施 設〉神戸視力障害センター
〈電 話〉(078)923−4670
〈メール〉kobe-kouza@rehab.go.jp
〈担 当〉公開講座係 藤井・野中
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る