トップ > お知らせ > センターだより43号6頁
全12紙面のうちの6紙面。
    学校教職員研修会を実施。

  各学校オヨビ当センターの夏期休暇も終わりに近い、平成16年8月26日、モクヨウビの10時から16時ごろまで、
研修棟1階の研修室や生活訓練等の各室で、小学校の先生が4名、中学校の先生が1名、総勢5名の参加者で研修会がおこなわれました。
内容は、かく学校の先生ガタに、視覚障害について講義や体験学習をおこない、教育の参考にしていただこうというものでした。
 募集は、20名の予定でしたが、結果として5名という少人数で、受講されたカタにとっても、
主催者側としても、やりやすかったように思われました。かく先生ガタは、普段の学校とは違う立場で、
緊張されていたかもしれませんが、皆さん熱心に興味を持って参加されていました。
ある先生は、来年度、視覚障害の生徒の入学希望があり、学校としてどのように対応したらよいかと、
いろいろ質問されていました。
  次に、主に参加された先生ガタの意見を紹介し、研修のレポートとしたいと思います。ちなみにアンケートに対して、
皆さんプラスの意見を書かれていました。決して担当者が、プラスの点だけを抜き出したのではありませんので、念のため。

            。。。。にってい表。。。
9時30分から、         受付。
10時から10時10分、     開講。
10時10分から11時、     視覚障害について。
                   @当センターの案内。
                   A視聴覚障害とは、その特徴。
                   BQOLの向上とリハビリテーション。
11時10分から12時、     視覚障害者のコミュニケーション。
                   @墨字、普通文字、点字、コンピューター。
                        A情報機器の活用。
                   Bロービジョン用補助具の紹介。
12時から13時、        チュウショク休憩。
13時から13時50分、     日常生活の援助。
                  @日常生活に必要なクフウ。
                  A日常生活に必要な補助具。
14時から15時15分、     アイマスク、シュミレーション体験学習。
                  @歩行体験、手引きの仕方。
                  A補助具を活用した墨字の読み書き。
                  Bアイマスク使用にてきっしょく体験。
15時15分から15時30分、  質疑応答、閉講。
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る