トップ > お知らせ > センターだより44号10頁
全12紙面のうちの10紙面。
転入職員、新職員紹介。

 はじめまして。
ご紹介者、1人目。 庶務課。 イシゲ トシヒロ。
4月1日づけで、フクオカセンターから、庶務課会計係に転勤してまいりました、
イシゲ、とモウします。
出身はチバで、神戸、(関西)、で生活するのは初めてで、多少の緊張感がありました。
しかし、実際生活してみると近くに、海や山の自然があり、とても暮らしやすい町だなと思っております。
週末は、神戸の街をプラプラとドライブしております。
また趣味は、お寺巡り、ですので、今後、キョウト、ナラ方面にも足を延ばそうかなと考えております。
仕事に関しては、まだ不慣れな点が多く、ご迷惑を、おかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 こんにちは。
ご紹介者、2人目。   庶務課。 ミヤシタ アキラ。
4月1日づけで、シオバラセンターから異動してきましたミヤシタ、とモウします。
前のシオバラセンターは、自然豊かで、夏季でも、ほとんど冷房も必要ない、過ごしやすいところでありましたので、
この厳しい神戸の夏を、乗り切れるか少々心配しております。
また、職務のほうは、初めての異動、初めての業務ということでまだまだわからないことばかりですが、
諸先輩のご指導をいただきながら、1日でも早く、この神戸センターに慣れるよう頑張っていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 お久しぶりです。
ご紹介者、3人目。 指導課。 アリマ、旧姓、オオタ、サナエ。
7年ぶりで神戸センターに戻ってきました。最初の5年かんは、こくりつ身体障害者リハビリテーションセンターで、
アトの2年かんは、オオサカシナイにある、近畿厚生局で修行を、積んできました。
以前は神戸市ナガタクから、電車で通勤していましたが、4月からは、主婦業から解放され、職員宿舎で単身赴任生活を、
エンジョイしています。特に、宿舎の窓から眺めるアカシカイキョウオオハシの、ライトアップされた夜景は何とも言えない美しさです。
慣れない主任業務に右往左往し、相変わらず、毎日ばたばたと中央廊下を走り回っております。
お近くにお越しの節は是非、お立ち寄り下さい。老眼鏡が手ばなせなくなったこと以外は、7年前とほぼ変化 、進歩、
のない状態でお待ちしております。

 シオバラより。
ご紹介者、4人目。  指導課。タカハシ ヒロシ。
4月1日づけで、こくりつシオバラ視力障害センターより赴任してきました、
タカハシ ヒロシ、です。神戸は、立寄ったことがあるくらいで、いかんせん初めての土地に等しく、
ホウボウ、サマヨっております。やはり、基本は、歩きでと当初は、考えたのですが、
既に、クジケテ、自転車購入を検討しています。まだ神戸センターでの仕事は、不慣れなことも多く、
ご迷惑をおかけしているところですが、利用者の皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいた
します。
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る