トップ > お知らせ > センターだより44号12頁

全12紙面のうちの12紙面。
  人事異動。

3月1日付。
◆	新規採用。(合計、1名)。
ナカニシ ハツオ。

3月31日付。
◆	退職。(合計、1名)。
イマイ ユウジ。

4月1日付。
◆	転出。(合計、6名)
転出、1人目。カシワタニ シゲアキ。教務課長。こくりつハコダテ視力障害センター、教務課長、へ転出。
   
転出、2人目。クボ アキオ。指導課主任生活支援専門職。 こくりつハコダテ視力障害センター、指導課長、へ転出。

転出、3人目。ヤマダ サトシ。指導課生活支援専門職。こくりつシオバラ視力障害センター、指導課生活支援専門職へ転出。

転出、4人目。トミハラ ヒロシ。庶務課庶務係。 厚生労働省、社会、援護局障害保健福祉部、企画課、社会参加促進室、
                      障害者スポーツ係、へ転出。

転出、5人目。カワナ アツシ。庶務課会計係。こくりつベップ重度障害センター、庶務課会計係、へ転出。

転出、6人目。スズキ キョウコ。庶務課庶務係。こくりつフクオカ視力障害センター、庶務課庶務係、へ転出。

◆	転入。(合計、6名)
転入、1人目。ササダ サブロウ。教務課長。こくりつ身体障害者リハビリテーションセンター、教務課主任教官、より転入。

転入、2人目。キムラ シュウハク。教務課教官。  こくりつフクオカ視力障害センター、教務課教官、より転入。

転入、3人目。アリマ サナエ。指導課主任生活支援専門職。 キンキ厚生局、健康福祉部、社会福祉監査官、より転入。

転入、4人目。タカハシ ヒロシ。指導課生活支援専門職。 こくりつシオバラ視力障害センター、指導課生活支援専門職、
                                       より転入。
転入、5人目。ミヤシタ アキラ。庶務課庶務係。  こくりつシオバラ視力障害センター、庶務課庶務係、より転入。

転入、6人目。イシゲ トシヒロ。庶務課会計係。  こくりつフクオカ視力障害センター、庶務課会計係、より転入。

◆	新規採用。(合計、1名)
アサヌマ シュン。教務課業務係。

◆	内部移動。(合計、3名)
内部移動、1人目。モリモト ヒロミ。  指導課入所者援護係長。  庶務課給食係長、より異動。

内部移動、2人目。ナカヤマ カズヤス。 庶務課給食係長。  指導課入所者援護係長、より異動。

内部移動、3人目。ナカザワ マサト。  庶務課庶務係。  教務課業務係、より異動。

   入所者募集中。 
このようなかたに、ぴったりです。
  理療教育かてい。あんま、マッサージ指圧、はり、きゅう、の免許を取りたいかた。
  生活訓練かてい。歩行に不安なかた、身の回りのできることを、増やしたいかた。パソコンなど、
          情報機器に興味のあるかた。

入所資格。  視覚での身体障害者手帳を、お持ちのかた。

募集人員。  理療教育かてい。高等かてい、中学卒、15名。
                    専門かてい、高校卒以上、30名。
            生活訓練かてい。年間、約20名。

入所時期。 理療教育かてい。毎年4月。
      生活訓練かてい。随時。

期間。   理療教育かてい。専門かてい。3年かん。
              高等かてい。5年かん。
      生活訓練かてい。期間は、個人で異なります。

入所審査。 理療教育かてい。書類審査、学力オヨビ、面接審査。
      生活訓練かてい。書類審査。

入所手続。  まず、もよりの福祉事務所、または、町村役場、本センター指導課まで、ご相談ください。
    電話番号。 078の923の4670。
    ファックス。078の928の4122。
    イーメール、エス、アイ、ディ、オー、エム、アットマーク、ケイ、オー、ビー、イー、ハイフン、エヌ、エッチ、ビー、ドット、ジー、オー、ドット、ジェイ、ピー。
入所中の費用。   利用者本人の収入申告書に基づき、収入状況を、確認し、支援費基準により算定した
           額、(利用料)、を決定します。
  負担基準上限額。他施設も含め、施設利用期間が、通算して3年までは、3万2千円です。
          3年を超えると、5万3千円になります。
          通所の場合は、上記の半額となります。
          当センターに入所前に、他施設に入所していた場合は、その期間が、加算されます。
          ご不明な点は、お問い合わせ下さい。
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る