トップ > お知らせ > センターだより48号2頁

全8紙面のうちの2紙面。
平成19年度。
就労移行支援(養成施設)入所式。
自立訓練(機能訓練)入所。
 就労移行支援 (養成施設)の入所式が4月10日に行われました。今年度の新ニュウショシャは専門カテイが7名 (男性5名・女性2名)、高等カテイが1名 (男性)で、ほとんどのかたが地元兵庫県の出身です。
 入所式では、新入所者代表が 「私たちは年齢の幅もかなりあり、今までの生活環境も違うわけですが、
ここで生活を共にしますのでお互いに助け合って楽しく過ごせるように、また、社会に出てからも
お互いに励ましあっていける良き友達を作りたいと思います。」とあいさつ。
その言葉のように、入所式から数日後にはもう、就労移行支援 (養成施設)でいちばん
賑やかなクラスになっていました。
 また、自立訓練 (機能訓練)でも4月2日に3名、5月14日に3名、6月11日に2名のかたが
新たに利用を開始され、歩行・パソコン・調理・点字など、それぞれの生活課題にあった訓練に
取り組んでいます。
 センターを利用されるみなさんにとって、ここでの出会いや訓練がこれからの人生の糧となりますよう、
私たち職員も全力でサポートしていきたいと思います。

   平成19年度。就労移行支援(養成施設)新入所者紹介。
  入所式から約2ケ月が経った5月に、今年新しく入所された就労移行支援(養成施設)の
みなさんからメッセージをいただきました。
今の想いを忘れず、8名それぞれの目標や未来に向かってがんばってください!。
新入所者紹介、1人目。イニシャル、(I・Y)。
 岡山県のみまさか市から来ました。私は盲学校であんま・マッサージ・指圧の資格を取り、
一度就職しましたがやはり鍼灸の資格も必要と感じ、このセンターを選びました。
資格以外にも集団生活で学べる何かを得て卒業できれば良いと思います。
新入所者紹介、2人目。イニシャル、(I・T)。                   
神戸視力センターに来てはやくも1ケ月と十数日が過ぎ、良き友と出会い充実した日をおくっています。
私はよく遊びよく学ぶことをモットーに過ごす日々であります。目標に向かってただ走るのみ。
一日一日を大切に過ごしたいと思います。        
新入所者紹介、3人目。イニシャル、(I・Y)。
センターに入所し、正しい知識と技術を修得し、センターの精神と伝統を守って卒業し、
国家試験合格という大きな目標をめざして頑張りたいと思います。
幸い良きセンセイ、良き同期生に恵まれ、楽しい3年間の学生生活を送れそうです。
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る