トップ > お知らせ > センターだより51号1頁

こくりつ神戸視力障害センター。
センターダヨリ。第51号。平成21年3月4日発行。
発行、こくりつ神戸視力障害センター。神戸市ニシク曙町1070。
電話番号078−923−4670。ファックス番号078−928−4122。
ホームページアドレス。ダブリュ、ダブリュ、ダブリュ、ケイ、オー、ビー、イー、ハイフン、エヌ、エッチ、ビー、ドット、ジー、オー、ドット、ジェイ、ピー。
。
 イーメール エス、ワイ、オー、エム、ユー、アットマーク、ケイ、オー、ビー、イー、ハイフン、エヌ、エッチ、ビー、ドット、ジー、オー、ドット、ジェイ、ピー。
全8紙面のうちの1紙面。

ごそつぎょう、おめでとう。  所長、湯沢 茂男。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。 皆さんのこれまでの並々ならぬご努力と、それを陰ながら支えてこられたご家族、関係者の皆様に対して、心からお祝い申し上げますとともに、深く敬意をヒョウシマス。卒業の日を、迎えた今、それぞれに、3年ないしは、5年の長きにわたるセンター生活を顧みますと、
思いもよらず視覚に障害を負われ人生中途での方向転換を余儀なくされたかたも少なくないでしょう。
また、途中で志が揺らいだこともあったかもしれません。しかし、本センターでの、訓練生活を決意し、
数々の苦難を乗り越えてこられたからこそ、あはき師、としての尊い仕事の実現に向けて再出発することが、
出来たのではないでしょうか。
 一方、最近の理療業界における競争化が進む中、人を治療し、癒すという尊い理念に加えて、一層高度な
専門知識と、臨床技術が求められています。多くの人を引きつけ、魅力あふれる人間味を持ち合わせた治療師、
を目指して、更なる自己ケンサンを積まれることを願うとともに、昭和26年に本センターが誕生して以来、多くの諸先輩がたが各界で活躍されていますが、卒業生の皆さんも、ここで出会い、互いに励まし合い、共に助け合いながら歩んできた仲間達との絆や色あせることのない思い出を心の財産として、職業人として立派に活躍されていくことを期待しています。
 最後に、卒業生とご家族の皆様がたのご健勝とご多幸を心からお祈りしながら、本センターの、卒業生としてのプライドをもってマイシンされることを信じて、贈る言葉といたします。
 
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る