トップ > お知らせ > センターだより53号5頁

全8紙面のうちの5紙面。

 福祉機器体験会を、開催しました。余暇支援活動。
 1月21日、木曜日、午後2時30分から午後5時まで、地域交流棟において、開催いたしました。
 今回の体験会は、利用者のキュウ、オー、エル、向上のほかにも、周辺地域や一般のかたに対して、視覚障害者福祉を担う、社会資源、としての、センターの取り組みを、お知らせすることを、目的としました。センターとして、利用者以外のかたも、対象とした、福祉機器体験会を開催するのは、初めてのこころみだったのですが、42名、うち、利用者以外のかた、31名、のかたに、ご来場いただきました。
 ご協力いただいた、企業は、4社で、参加者は、それぞれ、熱心に、ルーペや、たんがんきょう、拡大読書器、携帯電話などの取扱いを、体験されていました。また、参加されたかたに、会場で、アンケートに、お答えいただきました。結果は、以下のとおりとなっており、貴重なご意見として、今後の取り組みに、いかしていきたいと、思います。
福祉機器体験会、アンケート、結果一覧。
回収率、38.1パーセント。16名。
参加者居住地。神戸市、10名、明石市、3名、姫路市、3名。
しょ属。利用者、3名、職員、2名、終了者、7名、しらさぎアイアイ会、2名、なし、4名。
知った場所。センター案内、11名、神戸アイライト協会、2名、知人の紹介、1名、眼科、1名。
今後、希望する内容。医療などの講演会、福祉機器展、地域の盲人文化紹介イベント、生活訓練や盲人スポーツ体験会、パソコン講習会、華道、テーブルマナー講習会、スポーツ大会。

スポーツ系、余暇活動支援、報告。
 平成21年12月13日、日曜日に、兵庫県ゴールボール大会が、おこなわれ、本センターのゴールボールクラブから、男子1チーム、女子1チームの合計2チームが、参加しました。大会には、県内各地より、男子の部、女子の部、それぞれに4チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。結果、本センターの男子チームは、優勝、女子チームは、3位となりました。特に、男子チームは去年に引き続き、2連覇を果たすことができました。
 また、サウンドテーブルテニスクラブは、平成22年1月19日、火曜日に、地域のサウンドテーブルテニス活動者、3名をまねいて、交流試合を、おこないました。本センターからは、クラブ員4名が参加し、合計12試合を、実施しました。多くの利用者が、観戦する中、日頃は、触れ合うことのない、地域の視覚障害者のかたがたと、スポーツをとおした、楽しい交流をすることができました。
 
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る