トップ > お知らせ > センターだより56号8頁

全8紙面のうちの8紙面。

利用者募集
神戸視力障害センターの理療教育、ならびに自立訓練(機能訓練)の利用者を募集します。

 就労移行支援(養成施設)では、あん摩マッサージ指圧師、はリ師、きゅう師の免許取得のための職業訓練(理療教育)を行います。免許取得後は、治療院のマッサージ師、企業のヘルスキ一パーなどの就職や治療院の開業、進学などの進路があります。
 自立訓練(機能訓練)では、移動、コミュニケーション、日常生活に関する訓練などを行います。機能訓練修了後の進路は、家庭復帰、職場復帰、職業訓練等です。理療教育に進まれる方もいます。
 訓練の利用を希望される方は、まず当センターに電話で御相談ください。見学、来所による相談も受け付けています。なお、申込み書類は、募集要項に様式等があります。募集要項は郵送またはホームページからのダウンロードによる印刷が可能です。
 利用の相談以外でも、便利な道具についての相談や他の施設などの紹介もいたします。御希望の方にはパンフレットをお送りします。まずは電話でご相談ください。

就労移行支援(養成施設)
対象
 視覚障害の身体障害者手帳が交付されている高卒以上の方
募集人員
 30名(あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう科専門課程)
利用開始
 4月
利用期間
 3年間
利用方法
 通所または宿舎入寮(宿舎は休日も利用できます。)
費用
 障害者自立支援法に基づく利用料。(お住まいの市区町村で決定)
審査等
 10月から書類申込み受付開始。書類審査を経て、3月に「来所による審査」。審査に合格後、市区町村から「障害福祉サービス受給者証」の交付を受けます。
日課
 平日の8時50分からホームルーム。 9時から授業。 1時限が45分間、10分間休憩で、ほぼ毎日6時限(〜8時限)。昼休みは12時30分から13時30分。(6時限の日の授業は15時10分まで)

自立訓練(機能訓練)
対象
 視覚障害の身体障害者手帳が交付されている15才以上の方
訓練内容
 歩行 パソコン 点字 ロービジョン 調理 体育 陶芸 レクリエーションなど
利用期間
 個人に応じる
利用方法
 通所、宿舎入寮、または訪問訓練
申し込み、利用開始時期
 随時
費用
 障害者自立支援法に基づく利用料。(お住まいの市区町村で決定)
連絡先
神戸視力障害センター 支援課
【電話】078−923−4670
【FAX】078−928−4 1 2 2
【Eメール】sidou@kobe-nhb.go.jp
【ホームページ】http://www.kobe-nhb.go.jp/
【交通アクセス】JR明石駅から神姫バス利用(南3番バス停。西神中央駅行き)で約15分、吉田バス停から徒歩約3分(バス進行方向に直進、交差点を渡り左折、右側にセンター正門)
 
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る