トップ > お知らせ > センターだより57号3頁

全8紙面のうちの3紙面。


卒業生の方々へ
光友会会長 芝  研 −
 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 皆さんには、私たちが勉強に苦しんでいる時や慣れない寮
生活に悩んでいる時、色々とアドバイスをいただくなど大変
有難うございました。
 三年間長かったですか?あっという間でしたか?いずれに
せよ皆さんは色々な困難を乗り越え卒業という目標に見事た
どり着きました。ぜひ私たちも見習いたく思います。
 国家試験を取得された暁にはセンターで知識と技術を如何
なく発揮され日々研究し発展・飛躍・ご活躍される事をお祈
りしてお祝いの言葉といたします。
 頑張って下さい。
自立訓練(機能訓練)
短期利用者の
声
平成23年8月15日〜8月19日の間、自立訓練(機能訓練)を
利用されたM.Nさんから感想の言葉をいただきました。
 5日間、本当にお世話になりました、ありがとうございました。改めて「見ること」を自覚で
きた5日間でした。通所ではなく、入所できたことも良かったと思います。私たちロービジョン
の者は(特に中途障害となる者にとっては)「見える人(健常者)」と「見えない人(全盲)」との
間のグレーゾーンで、限りなく白に近いグレーから限りなく黒に近いグレーまで、その見え方は
本当に幅広いものだろうし、それは個々人によっても微妙に違っています。その一人ひとりのニー
ズに合わせた支援プランを組むことは、とても難しいことだと思います。ましてや5日間しかい
ない私をアセスメントするために、実態がなかなか掴めず苦労なさったのではないでしょうか。
 将来、自分の目がどうなっていくかの不安は常にあります。そしてこの病気である限り、どん
なペースでどんな風に視野が欠けていき、どう視力が落ちて行くのか、本当に日々苦悩していま
す。センターがその中で1つの心の拠り所として存在してくれればうれしいです。
 
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る