トップ > お知らせ > センターだより57号6頁

全8紙面のうちの6紙面。

神戸マラソン・ボランティア参加
 11月20日、前日の雨も一転晴れ、第1回神戸マラソンが開催されました。コースとなった須磨から舞子の海岸
からは明石海峡大橋が見え、新長田では鉄人28号モニュメントが約2万3千人のランナーを見守り、沿道では市
民が声援を送りました。当センターも地域貢献と広報活動
の一環として4名の理療教官(原口、土志田、山田、
浅井)
がマッサージボランティアヘ参加し、ゴール後の更衣室と
なったポートアイランド国際展示場の一隅に、折りたたみ
式ベッド2台を持ち込み、昼過ぎから約5時間で延33名の
ランナーヘ施術しました。腓腹筋痙攣や関節痛の主訴の他
は疲労回復を目的に交代で施術し、競技歴や神戸の印象な
どを伺いました。終了後、別室の女子更衣室で業団体の−
員として施術していた当センター出身者とバッタリ再会し、
その活躍ぶりを知ることもできました。
臨床研修講座
 各界で活躍する著名な臨床家を招き、直接指導を受けることで、より実践的な臨床技術の修得を目指して、今
年度も計5回開催しました。
月日
テーマ
講師
内容(概要)
所感・感想
9月7日
間接灸の基
礎と臨床応
用
(株)山正・瀬
田先生
艾製造方法のビデオ紹
介・灸を多く用いる治
療院の特徴・間接灸の
実際
特に艾製造過程は国試の灸理論
にも関係して臨床だけでなく国
試対策にもなった。
10月14日
リンパドレ
ナージにつ
いて
(学法)後藤学
園・田子先生
リンパの流れ、リンパ
浮腫の統計データ、治
療方法、適応と禁忌
浮腫は臨床で多く遭遇する症状
でもあり、その治療法の一つで
あるリンパマッサージは好評で
あった。受講者から適応範囲・
治療法に関して多くの質問も出
され関心の深さが伺えた。
11月11日
月経困難症
の鍼灸治療
明治国際医療
大学・矢野先
生
月経困難症について、
鍼治療の適応範囲、東
洋医学的な治療
月経困難症という理療施術にあ
たって診断や治療が非常に困難
な疾患であるが、大変丁寧に講
義・実技が行われた。
11月16日
鍼施術の医
療過誤につ
いて
森ノ宮医療大
学・尾崎先生
鍼灸の事故・過誤、リ
スクを避けるための鍼
の刺し方、事故・過誤
の事例
事故・過誤の裁判事例は大変わ
かりやすく、実技ではリスクの
少ない小児鍼の使い方など、よ
り実践的で理解が深まった。
12月14日
中医学を基
礎とした鍼
灸治療
北辰会代表・
藤本先生
内傷病と外感病、四大
四診について。2症例
に対しての実技(四大
四診、治療の実践)
鍼灸業界で著名な先生から中医
学の基礎をわかりやすく教わる
ことがでさ、受講生からも感嘆
の声があがっていた。
 
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る