トップ > お知らせ > センターだより58号1頁

こくりつ神戸視力障害センター。
センターダヨリ。第58号。平成24年8月1日発行。
発行、こくりつ障害者リハビリテーションセンター、自立支援局、神戸視力障害センター。神戸市ニシク曙町1070。
電話番号078−923−4670。ファックス番号078−928−4122。
全8紙面のうちの1紙面。

就任のご挨拶
所長 堤 裕俊
 平成24年4月1日付で国立障害者リハビリセンター
研究所から神戸視力障害センター所長に赴任してまい
りました堤と申します。
 私は今までに他の視力センターでの経験が数年あり
ますが、神戸視力障害センターでの勤務は初めてとな
りますので、よろしくお願いいたします。
 赴任して間もなく、入所式、始業式、自立訓練利用
開始式と視覚に障害のある方々が新たな一歩を踏み出
す皆さんの前で挨拶をし、二十数年ぶりに、視力セン
ターに戻ってきたことを実感いたしました。
 今年度、新たに理療教育へ入所された方、11名の皆
さんは年齢も10代から50代までと幅広く、入所された
方々に対し途中で挫折することなく所期の目標が達せ
られますよう、より良いサービスの提供を行っていき
たいと思いました。
 以前は、利用制度の違いはありました
が、入所定員いっぱいに利用されている
方が入所されていた記憶があります。し
かし、今、当視力障害センターは約半分
程度の利用状況となっており、今後更に
利用者の募集に力を入れていく必要を感
じました。
 そのために職員が一丸となってサービ
ス向上に取り組むことが大事なことと考
えています。
 当視力障害センターは昭和26年に国の
失明者更生施設として設立されました。
これは、国立東京視力障害センター、国
立塩原視力障害センターの次に設置された、61年の歴
史を有する施設です。この間、三千二百人近くの卒業
生が兵庫県を中心に活躍されております。
 未だ民間での取組が十分でない、中途で視覚障害と
なられた方々への「あはき師」養成機関としての役割
を再認識し、精一杯頑張っていきますので、職員はじ
め利用者及び家族の皆様方、卒業生、ボランティア、
地元の皆様方、関係機関の皆様のご支援とご協力を心
からお願い申しあげましてご挨拶といたします。
 
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る