トップ > お知らせ > センターだより58号8頁

全8紙面のうちの8紙面。

利用者募集
 神戸視力障害センターでは、視覚に障害のある方に、
就労移行支援(養成施設)、自立訓練(機能訓練)のサービスを提供しています。
 就労移行支援(養成施設)では、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の免許取得のための職業訓練を
行います。免許取得後は、治療院のマッサージ師、企業のヘルスキーパーなどの就職や治療院の開業、進学など
の進路があります。
 自立訓練(機能訓練)では、移動、コミュニケーション、日常生活に関する訓練などを行います。自立訓練
(機能訓練)の修了後の進路は、家庭復帰、職場復帰、職業訓練等です。自立訓練(機能訓練)の徐に就労移行
支援(養成施設)を利用される方もいます。
 訓練の利用を希望される方は、まず本センターに電話で御相談ください。見学、来所による相談も受け付けて
います。なお、申込み書類は、募集要項に様式等があります。募集要項は郵送またはホームページからのダウン
ロードによる印刷が可能です。
 利用の相談以外でも、便利な道具についての相談や他の施設などの紹介もいたします。御希望の方にはパンフ
レットをお送りします。まずは電話でご相談ください。

就労移行支援(養成施設)
対象 視覚障害の身体障害者手帳が交付されている高卒以上の方
募集人員 20名(あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう科専門課程)
利用開始 4月
利用期間 3年間
利用方法 通所または宿舎入寮(宿舎は休日も利用できます。)
費用 障害者目立支援法に基づく利用料。(お住まいの市区町村で決定)
審査等 10月から書類申込み受付開始。書類審査を経て、3月に「来所による審査」。審査に合格後、
       市区町村から「障害福祉サービス受給者証」の交付を受けます。
日課 平日の8時50分からホームルーム。9時から授業。1時限が45分間、10分間休憩で、ほば毎日
       6時限(〜8時限)。昼休みは12時30分から13時30分。(6時限の日の授業は15時10分まで)

自立訓練(機能訓練)
対象 視覚障害の身体障害者手帳が交付されている15才以上の方
訓練内容 歩行 パソコン 点字 ロ一ビジョン 調理 体育 陶芸 レクリエーションなど
利用期間 個人に応じる
利用方法 通所、宿舎入寮、または訪問訓練
申し込み、利用開始時期 随時
費用 障害者自立支援法に基づく利用料。(お住まいの市区町村で決定)

連絡先
神戸視力障害センター 支援課
【電話】078−923−4670 【FAX】078−928一4122
【Eメール】sidou@kobe-nhb.go.jp
【ホームページ】http://www.rehab.go.jp/kobe/
【交通アクセス】JR明石駅から神姫バス利用(南1番バス停)で約15分、
        吉田バス停から徒歩約3分(バス進行方向に直進、
        交差点を渡り左折、右側にセンター正門)
 
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る