国立障害者リハビリテーションセンター
任期付職員募集のご案内


国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局第二自立訓練部では、職員が産前・産後休暇の代替えとして、任期付職員を募集いたします。なお、産休代替え職員として勤務する間の勤務成績により、引き続き育休代替え職員として再採用を予定しています。

  職種 任期付職員
     
  職名 機能訓練員
     
  募集人員 1名
     
  雇用形態 国家公務員
     
  任用予定時期 平成29年10月1日〜平成29年10月31日
※産休代替え職員として勤務する間にその職務を良好な成績で遂行した場合には、引き続き、育休代替任期付職員として再採用されることがある。その場合、育児休業取得職員の休業期間の範囲内で更新する場合がある。
     
  応募資格 ①社会福祉士の国家資格取得者
②障害者の相談・支援業務などの経験のある者
※①の条件は満たしていること。
※②については、あれば望ましい。
     
  業務内容 ①主に頸髄損傷者に対する自立訓練(機能訓練)、施設入所支援における相談・支援・訓練業務
②障害者支援施設の利用者支援全般に関すること。
     
  勤務時間 8時30分から17時15分までの7時間45分勤務
土日祝・年末年始(12/29〜1/3)を除く
ただし、障害者支援施設であるため、男女を問わず、夜間(土曜、日曜、祝日を含む)の宿直勤務及び、日直勤務が月2回程度あります。
     
  配属先 自立支援局 第二自立訓練部 肢体機能訓練課
     
  給与等 金額は平成29年国家公務員給与法ベース
(1)俸給
例 大学(4年)卒業後、新卒者の場合の初任給
福祉職俸給表 1級21号俸  183,700円
例 大学(4年)卒業後、3年間の障害者支援施設勤務がある場合
福祉職俸給法 1級32号俸 201,900円
※上記はあくまでも例であり、俸給は学歴、職歴により変動することがあります。

(2)諸手当等
①俸給の調整額(1級21号俸の場合) 15,600円
②地域手当((俸給+調整額)×10%) 19,930円
③扶養手当 ・配偶者 10,000円
・子(1人につき) 8,000円
・父母等(1人につき)6,500円
④通勤手当(運賃相当額・1 ヶ月当たり) 55,000円(最高限度額)
⑤住居手当 27,000円(最高限度額)
⑥超過勤務手当
⑦宿日直手当
⑧期末勤勉手当(年間 4.3ヶ月分)(変動の可能性有り)
※採用年は在職期間の調整あり
     
  保険について 国家公務員共済組合に加入
     
  応募について 予め電話連絡のうえ、下記応募先に「履歴書」と「職務経歴書」及び「社会福祉士登録証(写し)」を郵送または持参してください。
採用試験日、時間等は追って連絡をいたします。
     
  応募先・問い合わせ先
    自立支援局 総合相談支援部 支援業務室 宮下(内2199)
第二自立訓練部 肢体機能訓練課 渡邉(内3701)
〒359-8555 埼玉県所沢市並木4−1
電話番号 04−2995−3100(代表)




戻る