国立障害者リハビリテーションセンター
職員募集のご案内



  職種 生活支援員(障害者に対する相談・支援・訓練業務)
     
  募集人員 1名
     
  雇用形態 常勤の国家公務員
     
  採用予定時期 平成29年12月1日
     
  応募資格 社会福祉士の国家資格取得者又は採用日までに取得見込みの者
     
  業務内容 障害者(主として視覚障害、聴覚障害、肢体不自由(頸髄損傷含む)、高次脳機能障害、発達障害等)の相談・支援・訓練を含む支援業務全般に関すること。
【参考】
障害者総合支援法に基づく実施事業として、自立訓練(機能訓練・生活訓練)、就労移行支援(養成施設を含む)、施設入所支援があります。
     
  勤務時間 8時30分から17時15分までの7時間45分勤務
土日祝・年末年始12/29〜1/3を除く
ただし、当センター自立支援局は障害者支援施設であるため、男女を問わず、月2回程度の宿日直勤務があります。
     
  配属予定先 自立支援局内の以下の施設のいずれかに配属(人事異動あり)
・ 国立障害者リハビリテーションセンター(所沢市)
・ 視力障害センター(函館市・神戸市・福岡市)
・ 重度障害者センター(別府市)
     
  給与等 (金額は平成29年国家公務員給与法ベース)
(1)俸給
例 大学(4年)卒業後、新卒者の場合の初任給
福祉職俸給表 1級21号俸 183,700円
例 大学(4年)卒業後、3年間の障害者支援施設勤務がある場合
福祉職俸給表 1級32号俸 201,900円
※上記はあくまでも例であり、俸給は学歴、職歴により変動することがあります。
(2)諸手当等
①俸給の調整額(1級21号俸の場合) 15,600円
②地域手当((俸給+調整額)×10%)19,930円(勤務地による)
③扶養手当 ・配偶者 10,000円
・子(1人につき) 8,000円
・父母等(1人につき) 6,500円
④通勤手当(運賃相当額・1ヶ月当たり) 55,000円(最高限度額)
⑤住居手当 27,000円(最高限度額)
⑥超過勤務手当
⑦宿日直手当
⑧期末勤勉手当(年間 4.3ヶ月分)(変動の可能性有り)
※採用年は在職期間の調整あり
     
  保険について 国家公務員共済組合に加入
     
  宿舎について 職員宿舎を保有しています。
※貸与状況により入居できない場合もあります。
     
  応募について 予め電話連絡のうえ、下記応募先に「履歴書」と「職務経歴書」及び「社会福祉士登録証(写し)」を10月10日(火)までに郵送(必着)または持参して下さい。
採用試験日は10月18日(水)を予定しています。採用試験日、時間等は追って文書で連絡いたします。
     
  応募先・問い合わせ先
    自立支援局 総合相談支援部 支援業務室 宮下(内2199)
総合支援課 工藤(内2220)
〒359-8555 埼玉県所沢市並木4−1
電話番号 04−2995−3100(代表)




戻る