ページの先頭 本文へジャンプ
サイトマップ  English
現在の位置
トップページ >月例報告
ナビゲーションおわり
ここから本文  本文を飛ばす

b.
月例報告


 平成26年度

平成27年度

 

 研究発表

1 学会・研究会等への発表

(1)病院
1深津玲子, 今橋久美子, 中村めぐみ, 中島八十一. 難病患者における就労系福祉サービスの利用実態;事業所および当事者調査. 全国難病センター研究会 第23回研究大会. 高知, 2015-02-21.


2 論文発表:センター研究紀要以外への発表

(1)病院
1Yoshimura, N., Muraki, S., Oka, H., Nakamura, K., Kawaguchi, H., Tanaka, S., Akune, T. Serum levels of 25-hydroxyvitamin D and the occurrence of musculoskeletal diseases: a 3-year follow-up to the ROAD study. Osteoporos Int. 26(1), 2015, p.151-161.


3 著 書

(1)病院
1西田朋美, 久保明夫. 身体障害者福祉法 専門医のための眼科臨床クオリファイ26.ロービジョンケアの実際. 中山書店,2015, p.230-235.
2西田朋美, 中西勉, 久保明夫. 支援団体,専門医のための眼科臨床クオリファイ26. ロービジョンケアの実際. 中山書店,2015, p.252-259.
3林知茂, 西田朋美. サイエンティフィック・クエスチョン ロービジョンケアの観点から視覚障害者スポーツの有用な点と注意点を教えてください. 専門医のための眼科臨床クオリファイ26. ロービジョンケアの実際. 中山書店,2015, p.272-277.
4石川浩太郎.【疾患と病態生理】 壊死性外耳道炎. JOHNS. 31(2), 2015, p.253-256.

(2)研究所
○脳機能系障害研究部
1神作憲司. Brain-Machine Interface研究の臨床応用. シリーズ<アクチュアル 脳・神経疾患の臨床>神経難病医療. 辻省次(編集).中山書店(印刷中)
2Kansaku, K. Practical noninvasive brain-machine interface system for communication and control. Clinical Systems Neuroscience. (Eds) Kansaku, K., Cohen, L.G., Birbaumer, N., Tokyo, Springer (in press)
3和田真, 北澤茂. 神経生理学への招待 体性感覚(1)表在覚の受容器と信号の伝導路. Clinical Neuroscience (月刊臨床神経科学)中外医学社 Vol.33(2). p. 126-7.


4 その他

(招待講演、特別講演)
(1)病院
1西田朋美. 視覚障がい者スポーツ. 平成26年度第3回視覚障害者用補装具適合判定医師研修会. 国立障害者リハビリテーションセンター学院, 埼玉, 2015-02-19/02-21.
2西田朋美, 久保明夫. 診断書等の書き方と事例. 平成26年度第3回視覚障害者用補装具適合判定医師研修会. 国立障害者リハビリテーションセンター学院, 埼玉, 2015-02-19/02-21.
3西田朋美. 視覚障害の病理・視覚障害者のスポーツの実際. 平成26年度障害者スポーツ医養成講習会. 国立障害者リハビリテーションセンター, 埼玉, 2015-02-27.
4三輪まり枝. ロービジョンケアの基本と実践. 第1回鹿児島ロービジョンフォーラム勉強会.鹿児島, 2015-02-07.
5三輪まり枝. レベルA. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-19.
6三輪まり枝. 偏心視のアドバイス. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-19.
7三輪まり枝. レベルB. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-19.
8三輪まり枝. 弱視眼鏡. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-19.
9三輪まり枝. 拡大読書器. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-19.
10三輪まり枝, 山田明子, 西脇友紀, 中西勉. 実習Ⅳ. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-20.
11三輪まり枝. 小児のロービジョンケア. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-20.
12三輪まり枝, 山田明子, 西脇友紀. 実習Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅴ. 平成26 年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2014-02-19/02-21.
13山田明子. 遮光眼鏡. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-19.
14中西勉. 実習Ⅲ ガイド・疑似体験. 平成26年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会(第3回). 厚生労働省. 埼玉, 2015-02-19.
15三輪まり枝. 視覚障害児に対する視機能の検査および視覚補助具について. 弱視教育研修会.埼玉, 2015-02-28.
16岩渕典仁.「最重度障害者スポーツの実践」平成26年度岩手県中級障がい者スポーツ指導員養成講習会. 岩手,2015-02-07.

(2)企画・情報部
○高次脳機能障害情報・支援センター
1中島八十一. 高次脳機能障害支援普及事業の歩みと展望. 福島県高次脳機能障害支援研修会. 郡山, 2015-2-15.

(講演・講義以外)
(1)病院
1深津玲子. 司会「高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業 平成26年度第2回コーディネーター全国会議」. 東京, 2015-02-19.
2深津玲子. 司会「平成26年度 高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業公開シンポジウム」. 東京, 2015-02-20.
3西田朋美. 2015年国際パラリンピックノルディックスキーワールドカップにて視覚障害の選手国際クラス分け(チーフ). 旭川, 2015-02-11/02-14.
4岩渕典仁. 大会委員(副委員長)2014ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会.千葉ポートアリ, 千葉, 2014-10-09/10-12.

 

 海外派遣状況


No. 氏 名 所 属 派遣先 派遣期間 派遣目的
1緒方 徹病院イギリス

平成27年2月11日
〜2月19日

ロンドン大学との共同研究打ち合わせ
2 樋口 幸治病院イギリス

平成27年2月15日
〜2月19日

ロンドン大学との共同研究打ち合わせ
3 白銀 暁研究所イギリス
ロンドン

平成27年2月11日
〜2月19日

ロンドンにおける障害者の安全、健康、参加を推進する待ちづくりの取り組みに関する視察
4 高嶋 淳研究所イギリス
ロンドン

平成27年2月11日
〜2月19日

ロンドンにおける障害者の安全、健康、参加を推進する待ちづくりの取り組みに関する視察
5 澤田 泰宏研究所シンガポール

平成27年2月28日
〜3月6日

シンガポール国立大学にて共同研究遂行のため

本文おわり:
ページの先頭に戻る(z)   トップページに戻る(o)
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る