【概要】

国立障害者リハビリテーションセンター研究所では、我が国の障害のある人々の自立及び社会参加を支援し、科学的根拠に基づく医療・福祉施策の推進に貢献するために、必要に応じて「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に基づいて設置された倫理審査委員会において、研究計画の実施の適否等について、倫理的・科学的観点から審査を行っています。

【委員会報告】

【規定関係】

【指針】


最終更新日:2019年6月10日