障害工学研究部

English

使命

 障害工学研究部は、障害機能の生体工学的な計測・評価技術、並びに低下した機能を代替・補償・回復するための技術を開発することによって、障害者のQOL向上、社会参加支援に寄与し、あわせてこれらの研究の推進を通して、リハビリテーション工学の発展並びに人材の養成に貢献することを使命としています。

研究方針

「障害者の夢をかなえる技術を創る」をキャッチフレーズとして、障害研究の場に先端科学技術の導入を図ります。具体的には、次の4つの方針のもとに研究を遂行しています。

(1)先導的な研究テーマの設定 (2)障害当事者並びに臨床部門との連携 (3)使われる技術を創る (4)障害者の身体特性に関する基礎データの集積と発信

主たる研究テーマ

視覚障害者支援: 聴覚障害者支援: 肢体不自由者支援: 高次脳機能障害者支援:

メンバー


研究所ホームページ 国リハホームページ