JICA(国際協力機構)事業への協力
研修員の受け入れと職員の海外派遣

開発途上国のリハビリテーション向上のため、18の技術プロジェクト等に協力。
41か国・地域から444名の研修員を受け入れ、当センターから179名の職員を派遣しました。(2017年3月現在)

主なプロジェクト
  • 1981年~2010年
  •  集団研修コース 補装具製作技術研修(39か国から研修員を受け入れ)
    写真:リハビリテーションマニュアル
    2010年JICA補装具製作コース 大腿義足の製作
    左からガイアナ、コロンビアの研修員

    中国国旗
  • 1986年~1993年 中国リハビリテーション研究センタープロジェクト
  • 2001年~2006年 中国リハビリテーション専門職員養成プロジェクト
  • 2008年~2013年 中国リハビリテーション中西部地区人材養成プロジェクト

  • チリ国旗
  • 2000年~2005年 チリ身体障害者リハビリテーションプロジェクト
  • 2012年~2015年 チリ第三国集団研修

  • ミャンマー国旗
  • 2006年~2014年 ミャンマー社会福祉行政官育成プロジェクト(ろう者の社会参加促進)
  • 2008年~2013年 ミャンマーリハビリテーション強化プロジェクト

  • コロンビア国旗
  • 2008年~2012年 コロンビア地雷被災者を中心とした障害者リハビリテーション強化プロジェクト

  • リビア国旗
  • 2013年~ リビア国義手・義足支援プログラム

詳しい情報はこちらから