日中韓3か国リハビリテーションセンターの連携

2011年2月19日 日本国立障害者リハビリテーションセンター、中国リハビリテーション研究センター、韓国国立リハビリテーションセンターは、3か国間における協力及び交流に関する協定を締結しました(協定は6年毎の更新)。
3センターの協力と交流により、障害者のリハビリテーション技術の向上を図るため4つの活動を行っています。

・研究者及びリハビリテーション専門職の交流

・共同研究の実施

・講義、講演、シンポジウム等の実施

・学術情報の交換

写真:日中韓3か国リハセンター長が協力協定を締結
2011年2月19日 日中韓3か国リハセンター長が協力協定を締結

詳しい情報はこちらから