聞こえが悪くなり、日常生活や社会生活に支障を感じる方で原則として15歳以上の方が対象です。難聴の方のコミュニケーションでは家族の方の話し方も大きく影響します。できればご家族も同伴でご来院ください。補聴外来を初めて受診される方、久しぶりに受診される方は、予約センターで予約を取ることはできません。まずは、月・水・金の耳鼻咽喉科一般外来(石川担当)の診察と聴力検査の両方の予約の上、御来院ください。

難聴の方の聴力型に合わせて調整した補聴器を貸し出します。日々の生活の中で使った後、再度来院していただいて、再調整を行います。これを何度か繰り返した後に、補聴器適合検査を行った上で、補聴器が役立つと判断され、ご本人も納得されましたら補聴器を購入となります。また補聴器を使用する上での使い方の指導、便利な周辺機器の紹介なども行ないます。

外来担当表(完全予約制)

曜日
午前
午後 石川 浩太郎 石川 浩太郎