フッター:
ページの先頭 本文へジャンプ

サイトマップ  English 
現在の位置
トップページ国立障害者リハビリテーションセンター病院病院の紹介 >補聴器外来
ナビゲーションおわり
ここから本文  本文を飛ばす
目次
目次おわり:
b.

補聴器外来


 聞こえが悪くなり、日常生活や社会生活に支障を感じる方で原則として15歳以上の方が対象です。難聴の方のコミュニケーションでは家族の方の話し方も大きく影響します。できればご家族も同伴でご来院ください。補聴外来を初めて受診される方、久しぶりに受診される方は、予約センターで予約を取ることはできません。まずは、月・水・金の耳鼻咽喉科一般外来(石川担当)の診察と聴力検査の両方の予約の上、御来院ください。

 難聴の方の聴力型に合わせて調整した補聴器を貸し出します。日々の生活の中で使った後、再度来院していただいて、再調整を行います。これを何度か繰り返した後に、補聴器適合検査を行った上で、補聴器が役立つと判断され、ご本人も納得されましたら補聴器を購入となります。また補聴器を使用する上での使い方の指導、便利な周辺機器の紹介なども行ないます。


外来担当表(完全予約制)

曜日
午前
午後 石川 浩太郎 石川 浩太郎



本文おわり:
ページの先頭に戻る(z) ページ先頭へ   トップページに戻る(o) ↑
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る