フッター:
ページの先頭 本文へジャンプ

サイトマップ  English 
現在の位置
トップページ国立障害者リハビリテーションセンター病院病院の紹介 >小児難聴外来
ナビゲーションおわり
ここから本文  本文を飛ばす
目次
目次おわり:
b.

小児難聴外来


 新生児聴覚スクリーニング検査を産科で行い、要精査と言われて精密検査を希望される乳児、難聴が疑われる小児、すでに補聴器をお使いで調整を希望する小児、人工内耳の相談を希望される小児など、15歳以下のお子さんが対象です。

 この外来では、医師と言語聴覚士が連携し、お一人に1時間という十分な時間を取って、年齢に応じた聴力評価、補聴器、人工内耳の相談や適合、難聴児童の療育相談、指導など、きめ細かい総合的な難聴診療を行います。

 小児難聴外来を初めて受診される方、久しぶりに受診される方は、予約センターで予約を取ることはできません。まずは、月・水・金の耳鼻咽喉科一般外来(石川担当)の診察と聴力検査の両方の予約の上、御来院ください。一般外来で診察後に小児難聴外来の予約を取らせていただきます。


外来担当表(完全予約制)

曜日
午前
午後 石川 浩太郎



本文おわり:
ページの先頭に戻る(z) ページ先頭へ   トップページに戻る(o) ↑
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る