研究所の組織は、7研究部19研究室から構成されています。各研究部の専門とする学術領域は、医学系(基礎研究・臨床研究)、工学系(電気工学、化学、機械工学、情報工学、統計学など)、人文科学系(心理学、言語学、社会福祉学、行政学など)と多岐にわたり、これらを融合した総合領域での研究が多く行われています。研究対象としては、障害の原因解析、リハビリテーション技術・治療法(プロトコル)の創造から、自立支援技術・自立支援機器・自立支援システムの研究、障害のある方の社会参加支援、社会インフラに関わる研究まで、医学的リハビリテーション、社会的リハビリテーション、職業的リハビリテーションと、障害のある方を連続して支援するソリューション領域に関わっています。

組織図

研究所の組織図

当研究所がカバーする学術領域

研究所がカバーする学術領域

最終更新日:2020年7月30日