国際セミナー

 毎年、国内外から講演者を招き、障害やリハビリテーションに関するテーマでセミナーを行っています。(過去の国際セミナーの報告書)

「リハビリテーションとCOVID-19」

日時 令和3年2月23日(火・祝)14:30-17:00 オンライン開催(Zoom)

 2019年12月に世界で初めての症例が中国で確認されて以来、新型コロナウイルスの感染は世界各国に拡大し、1年が経過した現在もなお感染の収束は見えていません。
 この様な危機的状況下であっても、医療・福祉の現場においてサービスの提供を継続していくことは必須であり、また、関係者にとっての
課題となっています。
 本セミナーでは、WHO(世界保健機関)の担当者からCOVID-19禍における西太平洋地域のリハビリテーションの状況や、WHOによる支援についての報告をいただき、また、本センターが連携協定を結ぶ中国リハビリテーション研究センターや韓国リハビリテーションセンターから、COVID-19に関する対応の実例を報告いただくとともに、本センターからも発表を行います。

 西太平洋地域のリハビリテーションの現状を理解し、各センターにおける対策を共有することで、今後の課題について議論し、コロナ禍において、障害のある方が必要とするリハビリテーションを行うための対応策の検討を深めたいと思います。

【プログラム】 
 ・プログラム(日本語)
 ・プログラム(英語)
 

受講について】
 ○動画を視聴できる端末およびインターネット環境が必要です。
 ○参加費は無料です。ただし、動画視聴にかかる通信費等はご負担ください。
 ○本セミナーの録画・録音・撮影、資料の二次使用、内容のSNS等への投稿はお断りします。

参加申し込み方法
 ○下記のリンク、またはチラシに記載されているQRコードから申し込みフォームへリンクして
  お申し込みください。
  ・申し込みフォーム(外部サイトへリンクします)
  ・チラシ(QRコードあり)

 ○申し込みいただいた方に、参加方法やzoom接続テストに関するメールを後日お送りします。
  接続テストは、2月19日(金)、2月20日(土)、2月21日(日)に行います。

  接続に不安のある方は、いずれかの回にご参加ください(所要時間:約5分)。
  詳しくは後日お送りするメールをご確認ください。

【主催】
 国立障害者リハビリテーションセンター

 (障害の予防とリハビリテーションに関するWHO指定研究協力センター)

【問い合わせ先】
 ●本セミナー全般に関するお問い合わせは:

  国立障害者リハビリテーションセンター 企画課国際協力室 松橋、鶴田
  
TEL 04-2995-3100(21422149)  E-mail whoclbc@mhlw.go.jp

 ●接続テスト(Zoom、接続環境等)やセミナー当日の接続トラブルに関するお問い合わせは:
  株式会社インサイト  
E-mail insight@insweb.jp