令和元年 障害者ヘルスプロモーション事業に関する研修会 実施要綱

1. 目的

障害者のヘルスプロモーション事業に従事する専門家(医師および栄養士・保健師・指導者等)の研修を行い、その普及に必要な専門的知識及び技術を習得させ、障害者の健康増進を推進することを目的とする

2. 主催

国立障害者リハビリテーションセンター

3. 期間

令和元年10月2日 (水)~10月4日 (金)

4. 場所

国立障害者リハビリテーションセンター 本館および本館講堂
(埼玉県所沢市並木4丁目1番地)

5. 受入定員

20名

 

6. 受講資格

1)障害者の健康づくりやスポーツ活動支援に関する医学的管理を業務とする医師
2)栄養士・保健師等で障害者の健康管理等の業務に従事する者
3)障害者の健康づくりやスポーツ活動支援を行う業務に従事する指導者
4)スポーツトレーナーおよびスポーツコーチで、所属長等の推薦が受けられる者

7. 研修内容

①カリキュラム

【基礎カリキュラム】

・障害者の現状と課題
・肢体不自由者の特性
・発達障害者の特性
・高次脳機能障害者の特性

【健康カリキュラム】

・障害者のヘルスプロモーション
・健康づくりプログラム概論(看護指導)
・健康づくりプログラム概論(栄養指導)
・健康づくりプログラム概論(運動指導)

【実技カリキュラム】

・健康づくりプログラムの実践

① 肢体不自由
② 発達障害

【その他のカリキュラム】

・症例検討

研修日程(別紙資料)

8. 研修費用

3,000円(初日に徴収する。なお、宿泊費および食費は含まない)

9. 受講手続

受講希望者は、別紙(1)受講申込書 により国立障害者リハビリテーションセンター 障害者健康増進・運動医科学支援センター 担当あて、9月6日(金)までに郵送(必着)・メールにより申し込むこと。

10. 受講決定

選考のうえ、所属長または証明者あてに通知する。

11. 修了証書

研修修了者に対し、修了証書を授与する。

12. 宿泊施設

近隣のホテル等をご利用ください。