障害者健康増進・運動医科学支援センターの概要

障害をお持ちの皆様の生活習慣病や二次障害の実態を把握し、その予防、生活習慣病改善のプログラムを開発し、皆様の積極的な健康づくりへの参加を促し、健康づくりの環境整備を支援・普及します。

  1. 生活習慣病に関する調査研究
  2. 健康診断、障害予防、特定健診・保健指導プログラムの開発
  3. 栄養・食生活の改善、身体活動・運動習慣、たばこ・アルコール対策、糖尿病、循環器病対策に関する支援プログラムの開発
  4. 健康増進サービスとして、健康教室、運動教室の開催、自立支援局利用者の健康管理と増進プログラムの実行、人間ドックや教育入院(内科系、運動器系、神経系等)の実施
  5. 心の健康増進事業の実施

障害者スポーツの普及

障害者スポーツの安全で効果的な支援・普及のため、医科学研究および専門的サポートを実施し、これからスポーツを始める方からトップアスリートの支援を行います。

  1. スポーツプログラム提供環境の整備
  2. 障害特性を生かした運動プログラムの開発
  3. スポーツ活動のための施設提供
  4. 競技・運動指導、障害者スポーツ活動の医科学研究

スタッフ

氏名 役職
緒方 徹 センター長
冨安 幸志 医師
前野 崇 医師
上出 杏里 医師
矢田部 あつ子 保健師
内山 久子 管理栄養士
印南 佳代子 管理栄養士
樋口 幸治 運動療法士
山下 文弥 運動療法士
横田 篤志 運動療法士