障害者スポーツ競技団体が実施する日本代表合宿等の練習環境支援について

日本パラリンピック委員会(JPC)加盟の各障害者スポーツ競技団体(競技団体) の日本代表合宿等を受け入れ、国立障害者リハビリテーションセンター施設・機能の活用による支援を行い、障害者の健康増進やスポーツ支援及び普及の推進を図ります。

詳細はこちら

障害者スポーツ選手のためのスポーツ・トレーニング広場

障害者健康増進・運動医科学支援センター(体育館)では、スポーツ選手の皆様の日々の活動を支援する目的で、トレーニング施設(第三体育館)の開放を行います。 皆様の目的に合わせた身体づくり・コンディショニングづくり・情報交換の場として活用してください。

    • 事前に登録をお願いします。
    • 自主トレが中心です。

登録について

  • 個人やチームでのご利用ができます
  • 登録は利用前日までにお願いします
  • 障害者スポーツを行っている方が対象です

開放日時

曜日 毎週水曜日のみ
時間 18:30~20:30
場所 第三体育館

どんなことに使える?

  • 身体作り
  • コンディショニングづくり
  • 情報交換(交流の場)
  • その他、工夫の場(他種目のトレーニング体験)

使えるものは?

  • 筋トレ・マシーン
  • エルゴメーター
  • 車いすローラー
  • トレッドミル など