フッター:
ページの先頭 本文へジャンプ

サイトマップ  English 
現在の位置
トップページ国立障害者リハビリテーションセンター病院病院等関係機関の方へ >入院希望の患者さまをご紹介いただく場合
ナビゲーションおわり
ここから本文  本文を飛ばす
目次
目次おわり:
b.

入院希望の患者さまをご紹介いただく場合



※脊髄損傷入院リハ申し込み用紙はこちら。
【入院リハ申込用紙】↓こちらからダウンロードしてください。
PDFファイル】 【Wordファイル
  1. 入院可否の決定について
  2. 入院可否については、医師の判断となります。各科を患者さまが受診し医師と相談いただくよう、患者さまにお伝え下さい。
    なお、脊髄損傷の方で入院リハビリ希望の場合は、事前に診療情報提供書等での確認が必要となり、医療相談室を通じて調整させていただいています。
    詳しくは、4.障害・疾患別 入院相談方法(脊髄損傷の方(頚髄・脊髄))をご参照下さい。
    他の障害・疾患の患者さまも、事前に診療情報提供書等での確認を行わせていただくことがあります。
    不明点等ございましたら、患者さまが入院中の医療機関の方から医療相談室にご相談下さい。
    なお、各科入院相談方法は障害により異なるため、下記(4.障害・疾患別 入院相談方法)をご覧下さい。

  3. 医療行為がある方の受入について
  4. 1)気管切開
    入院をお受けしています。ただし、吸引が頻回等の理由でリハビリに影響がある場合は難しいことがあります。
    2)点滴、酸素療法
    基本的に、継続的な点滴治療、酸素療法は行っておりません。
    3)経管栄養
    鼻・口から経管栄養を行っている方は、リハビリに影響がある場合は胃ろうにしていただいてからの入院となることがあります。
    4)人工呼吸器
    高位頚髄損傷の方で在宅に戻られる方のみ、人工呼吸器を使用している患者さまの入院を期間限定(約1〜3ヶ月間)でお受けし、必要な物品の選定等を行っています。ただし、人工呼吸器を外すためのリハビリは行っておりません。当院での入院期間中に必ず在宅準備をお願いしているため、家族の協力体制を確認後、ご紹介下さい。
    なお、人工呼吸器対応可能ベッドは数に限りがございますので、入院までお待たせすることがあります。

  5. 入院リハビリについて
  6. 1)入院時期・期間
    基本的には急性期病院からのご紹介となります。(高次脳機能障害の方の評価入院を除く)
    医療保険上のリハビリの期間で算定を行っており、回復期リハビリテーション病院ではありませんが、回復期に準じております。入院期間は医師の判断となりますが、回復期リハビリテーション病院よりも短い入院期間となることがあります。そのため下記の方は入院が難しい場合があります。
    ・回復期リハビリテーション病院でリハビリ後の方
    ・当院でリハビリ後、回復期病院への転院を希望される方
    ・長期入院(療養)を希望される方 など
    2)訓練(リハビリ)時間
    土日祝日、年末年始のリハビリはありません。
    リハビリの時間(単位)数は患者さまの障害により異なりますが、回復期リハビリテーション病院よりも少ない時間(単位)数となります。なお、当院では病棟での生活もリハビリの一環と考え、病棟で看護師が生活(排泄、入浴等)に密着した支援を行っております。

  7. 障害・疾患別 入院相談方法
  8. ・脊髄損傷の方(頚髄・脊髄)
    事前に病状・障害等の確認が必要となります。患者さまが入院中の医療機関の相談員の方などから、医療相談室にご相談下さい。その後、入院リハ申込用紙(当院書式)、診療情報提供書(貴院書式)、ADL表、検査データ等のFAXをお願いいたします。確認の結果は医療相談室から連絡いたします。書類での確認結果が可の場合、外来受診(完全予約制)の日程調整をさせていただきます。受診後、院内で入院判定会議を行い入院可否が決定し、紹介いただいた先生宛に医師からの返書を郵送いたします。
    申し込みは、現在患者さまが入院中の医療機関を通じてのみとさせていただきます。患者さまや家族からの直接申込はご遠慮下さい。
    ※脊髄損傷入院リハ申し込み用紙はこちら。
    【入院リハ申込用紙】↓こちらからダウンロードしてください。
    PDFファイル】 【Wordファイル
    なお、脊髄損傷の方の入院リハビリ希望のための外来受診は、一部代理受診の対象となります。代理受診の場合、同意書と¥8,000が必要です。
    詳しくは「代理受診について」をご覧下さい。代理受診について(完全予約制)
    ・切断の方
    義手、義足の作製を希望の場合、補装具診を予約センターでご予約の上、受診いただくよう、患者さまに説明をお願いいたします。補装具診は火曜日午前の診療となります。なお、現在他の医療機関にご入院中の患者さまは、入院中の医療機関の方から事前に当院の医療相談室宛にご連絡下さい。
    ・高次脳機能障害の方(失語症含む)
    高次脳機能障害外来を予約センターでご予約の上受診いただくよう、患者さまに説明をお願いいたします。
    ・脳血管疾患の方(高次脳機能障害の方を除く)
    事前に病状・障害等の確認が必要となります。患者さまが入院中の医療機関の相談員の方などから、医療相談室にご相談下さい。その後、診療情報提供書(貴院書式)、ADL表、検査データ等のFAXをお願いいたします。書類での確認結果が可の場合、外来受診( 完全予約制)の日程調整をさせていただきます。
    申し込みは、現在患者さまが入院中の医療機関を通じてのみとさせていただきます。患者さまや家族からの直接申込はご遠慮下さい。
    ・耳鼻咽喉科疾患の方
    耳鼻咽喉科一般外来を予約センターでご予約の上受診いただくよう、患者さまに説明をお願いいたします。
    ・眼科疾患の方
    眼科外来またはロービジョン訓練に事前の連絡をお願いいたします。ただし、訓練等により離席していることもあります。
    【連絡先】 眼科外来(内線3100):平日14:00〜17:00
     ロービジョン訓練(内線3240):平日8:30〜12:00 13:00〜17:00
    ・発達障害の方
    当院は精神科病棟がなく、入院治療は行っておりません。
    ・その他の患者さま
    患者さまが入院・外来通院中の医療機関の方から、医療相談室にご相談下さい。

  9. 医療相談室への相談について
  10. 面談・会議等で電話に出られないことがありますので、ご了承下さい。
    患者さまが入院中の医療機関の方からご相談下さい。 患者さまや家族からの相談につきましては、医事管理課医事係(内線3152)でお受けしています。
    入院後、社会資源の情報提供・利用調整等が必要と医師が判断した方については、医療福祉相談員(MSW)が担当させていただいています。
    【連絡先】 医療相談室(内線3168,3167)
     相談受付時間  月・火曜日:9:30〜12:00 13:00〜17:00
       水曜日:   9:30〜12:00 13:00〜15:00
       木・金曜日:10:30〜12:00 13:00〜17:00
本文おわり:
ページの先頭に戻る(z) ページ先頭へ   トップページに戻る(o) ↑
フッター:
問い合わせ先(c) 国立障害者リハビリテーションセンター,all rights reserved.
〔所在地〕 〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地 〔電話〕 04-2995-3100(代) 〔FAX〕 04-2995-3102(代)
ページおわり: ページの先頭に戻る