トップ > お申し込み > 自立訓練(機能訓練)
自立訓練(機能訓練)

視覚に障害があるため日常生活または社会生活に不便や不安を感じている方々に対して、歩行・パソコン・身辺家事管理・調理・ロービジョン等の訓練を行い、より自立した生活が送れるようになることを目指します。

1 利用申請できる方
視覚に障害のある方で、施設利用について市区町村から「障害福祉サービス受給者証」の交付を受けた方、または、交付が見込める方

2 利用定員と利用期間
(1)利用定員 10名
(2)利用期間 18か月以内

3 申込書類の受付
(1)随時受け付けております。
(2)診断書には有効期間があります。詳しくはお問い合わせください。健康上または生活上の配慮を必要とされる方は、診断書等のご提出をお願いすることがあります。
※ご利用にあたっては、事前の施設見学・相談をお勧めいたします。
※個人情報は審査および利用開始後の支援にのみ使用し、法令に基づき当センターにおいて責任をもって管理いたします。

4 利用の検討および結果の通知
提出された書類をもとに利用承諾の可否について決定し、結果をご本人および市区町村長宛に通知します。

5 利用の開始
(1)利用開始日はおおむね月1回設けており、日程が決まり次第お知らせします。
(2)利用開始日には、市区町村から交付された「障害福祉サービス受給者証」をお持ちください。
(3)利用開始日には利用契約を結びます。契約を結ぶ前に、事前にお送りする「重要事項説明書」への同意が必要です。利用開始前には必ず「重要事項説明書」をご確認ください。20歳未満の方は保護者の同意も必要です。
(4)利用開始後は2か月以内の障害福祉サービス暫定支給決定期間内に、利用者の意向の確認と評価を実施し、市区町村はこの結果を踏まえ本支給決定の必要性を判断します。

6 宿舎の利用
自立訓練を利用される方で自宅から通うことが困難な方は、一定の要件を満たせば併設の宿舎を利用できます。ただし当センターは医療機関ではありませんので、利用を希望される方の健康状態によってはご希望に沿えない場合があります。
利用を希望する方は事前に当センターへご相談いただき、市区町村が交付する「障害福祉サービス受給者証」で「障害支援区分」の認定を受け、「自立訓練(機能訓練)」と併せて「施設入所支援」の支給決定を受けてください。
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る