介護について

 利用者の方に、心身共に安定した状態で各種リハビリを受けていただけるよう、生活面での支援(移乗・食事・排泄・入浴)を行います。
 また、他部門と連携し、リハビリ等の効果が今後の生活に繋がる支援を行い、家族の方に対しても、終了後の生活に必要な介助方法の助言等を行っています。

乗降車(移乗)

 利用者の身体状況に応じた介助を行っています。
 現在では、主に、居室に設置されたリフターを使用して介助を行っています。

食事

 自助具、食器類のセッティング等の必要な方は介助を行っています。
 食事支援ロボット(マイスプーン)などの福祉器具を使用し、ひとりひとりに合った方法で食事をしています。

排泄

 身体状況によってはベッド上で排泄介助を行っています。
 終了後の生活に合わせて、洋式トイレ・高床式トイレ・トイレットチェアを使用しています。

入浴

 フリージャー浴槽、シャワー浴槽の2台を使用して入浴介助を行なっています。