支援普及事業に関する資料

施策-高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業

 高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業は、障害者総合支援法に基づく地域生活支援事業のうち、都道府県が実施する、特に専門性の高い相談支援事業のひとつです。

平成18年8月1日 地域生活支援事業の実施について 障発第0801002号(改正平成30年4月10日)(PDF:360KB)

平成19年5月25日 高次脳機能障害支援普及事業の実施について 障発第0525001号(PDF:500KB)

平成27年4月10日 高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業実施要綱の一部改正について 障発0410第9号 (PDF:21KB)

高次脳機能障害及びその関連障害に関する支援普及事業実施要綱(都道府県実施分)(PDF:84KB)

高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業実施要綱(国リハ実施分)(PDF:77KB)

高次脳機能障害支援普及全国連絡協議会運営要領(PDF:54KB)

支援コーディネーター全国会議運営要領(PDF:39KB)

WHO西太平洋地域協力センター E-newsletter Vol.5 (PDF:576KB) 
高次脳機能障害に関する日本の取組(各県の支援センター、支援コーディネーターの仕組み等)を紹介。

全国の相談支援体制の年次推移(平成21年度~平成28年度) (PDF:133KB) 
全国に設置された支援拠点機関の拠点機関数及び相談件数の推移をグラフに示しました。

施策-関係通知

施策-関係通知・事務連絡

高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業資料