過去の掲載情報

 以下、既にオプトアウト可能期間が終了した研究課題又は論文等の情報を掲載しています。

・平成25 年4 月~令和元年9月の間に当センター病院眼科ロービジョンクリニックを受診された方へ
研究課題名:視機能の評価に係るツールの開発(PDF版)(447KB)
<テキスト版> <Word版>

・平成30年4月以降に当センター病院耳鼻咽喉科の小児吃音外来を初診で受診された方へ
研究課題名:吃音を主訴とする幼児の受診に至るまでの経緯に関する実態調査(143KB)

・平成238月~平成2912月の間に当センター病院の耳鼻咽喉科を初診で受診された方へ
論文等の題名:”Factor structure of the Liebowitz social anxiety scale among treatment-seeking adults who stutter (治療を求める吃音のある成人におけるLiebowitz社交不安尺度の因子構造)(129KB)

・平成2510月~平成2912月の間に当センター病院の耳鼻咽喉科を初診で受診された方へ
論文等の題名:”The relationships and latent structures of psychometric measures among treatment seeking adults who stutter” (治療を求める吃音のある成人における心理尺度間の関連と潜在的構造) (129KB)

・平成254 月~平成31 3 月の間に秩父学園に入所されていた学童児の保護者様へ
論文等の題名:福祉型障害児入所施設入所児の言語発達に関する報告(124KB)

・平成25年6月~平成30年11月の間に当センター病院おこさま外来を初診で受診された方へ
論文等の題名:「先天性上肢形成不全児の就学移行期におけるリハビリテーション医療の現状と課題」(155KB)

・平成23年8月 ~ 平成29年12月の間に当センター病院の成人吃音外来を初診で受診された方へ
論文等の題名:”Social anxiety of adults who stutter: qualitative difference from that of people with primary social anxiety and other anxiety disorders”(吃音のある成人の社交不安:プライマリーの社交不安症、及びその他の不安症のある人との質的な差異) pdfファイル(558KB)

・平成23年8月 ~ 平成 29 年12月の間に当センター病院の成人吃音外来を初診で受診された方へ
論文等の題名:”Exploratory bifactor analysis to the Liebowitz social anxiety scale in Japanese adults who seek treatments for stuttering”(吃音の治療を求めている日本の成人における、Liebowitz社交不安尺度に対する探索的bifactor分析) pdfファイル(561KB)

・平成25年10月 ~ 平成29年12月の間に当センター病院の成人吃音外来の初診を初診で受診された方へ
論文等の題名:「成人吃音外来受診者の各種質問紙データに対するネットワーク分析」 pdfファイル(519KB)

元のページに戻る。