トップ > サービス概要 > 自立訓練 > コミュニケーション訓練
見えなくなったり、見えにくくなってくると読み書きに困ります。本センターでは、コミュニケーション訓練の一環として音声出力や拡大画面等の機能を使ったパソコン訓練、点字の読み書き、ルーペや拡大読書器等を活用するロービジョン訓練等を重点的に行っています。
(1) 点字訓練
文字は、コミュニケーションの道具として欠かすことの出来ないものです。点字訓練では、読み書きについての基礎技術を習得することを目標としています。基本的に読みと書きを並行して行いますが、状況に応じて、どちらか一方を中心としたプログラムに変更することも可能です。
点字訓練のイラスト
(2) パソコン訓練
パーソナルコンピュータを所有又は購入予定の方を中心に、コミュニケーション補助機器として活用するための操作技術を習得します。インターネットやメール等の使い方を中心に、情報収集の方法を身につけ、コミュニケーションの手段を広げることをお手伝いします。
パソコン訓練のイラスト
(3) ロービジョン訓練
保有機能を効果的に活用し、毎日の生活が少しでもスムーズに送れることを目標に訓練を行っています。ご自身の見え方を十分に理解していただくことを通じて、日常生活を工夫していきます。また、適切な補助具の利用方法についても情報提供を行います。
ロービジョン訓練のイラスト
 
トピックス 組織 サービス概要 お申し込み 調達情報 職員募集 交通案内 リンク サイトマップ 前の画面に戻る