研究方針

 障害福祉研究部では、障害者の自立、社会参加の促進、QOLの向上及び安全の確保に寄与するとともに、科学的知見の集積、政策立案及び人材の育成に資することを目的として、社会科学・行動科学・情報科学等の学際的な取り組みにより、社会システム、情報コミュニケーション技術、社会と障害者本人の障害観等の研究を行っています。(昭和61年11月開設)


研究組織

(2018年4月現在)

  • 部長     山田 英樹 (行政官)

社会適応システム開発研究室


心理実験研究室

  • 室長     清野 絵(社会福祉学・心理学)


併任者

  • 研究員    今橋 久美子(保健学。脳機能系障害研究部と併任)

おもな研究テーマ

進行中のテーマ

研究課題: 障害者の自立と社会参加を支援する情報コミュニケーションシステム等の研究開発

○災害時における有効な障害者に対する支援のあり方に関する研究(平成27-29年度)
 障害者が主体的に防災活動に参加することができる地域社会を実現するため、具体的な、障害者の避難・防災に関する支援方法等について研究しています。 (写真は、視覚障害者を対象にした避難所運営ゲームを実施している様子です。 )

くわしくは北村弥生ホームページ


○東日本大震災後の障害者支援施設スタッフ等の災害ストレスケアに関する研究(平成28年度)

研究課題: 障害者の自立と社会参加を支援する心理的社会的技法の研究開発

○地域包括ケアシステム構築に関する研究
 全国407障害保健福祉圏域における障害者に対する支援サービス事業所の地理的配置の確認とともに、障害福祉サービス事業所から徒歩1時間圏内とされる4㎞をサービス提供エリアとし、都道府県単位および障害保健福祉圏域単位における各種障害福祉サービス提供エリア内の人口を算出し、都道府県単位および障害保健福祉圏域単位の人口カバー率を算出しました。 (図は、障害福祉における介護関連サービスに関する算出結果地図の例(兵庫県))。

○盲ろう通訳介助に関する研究(平成25-29年度)

研究課題: 持続可能な障害福祉制度の整備に係る研究

○補装具費支給制度における種目の構造と基準額設定のあり方に関する調査研究(平成27-29年度)
 限られた財源の中での効率的かつ効果的な制度の運用を目指し、補装具の利用者や、その支給に携わる人、また供給に関わる事業人たちにとって、よりわかりやすい義肢や車椅子等の適切な種目構造等の整理・明確化を行うとともに、そうした種目構造案も踏まえ、補装具全種目の基準額の設定や調査方法等のあり方を提案することを目指した研究を行っています。
義足の写真です

関連研究情報: 「補装具の適切な支給実現のための制度・仕組みの提案に関する研究」(平成25-27年度)のページ


○障害者認定基準および障害福祉データの今後のあり方に関する研究(平成29-31年度):調査結果 [pdf]
○身体障害認定の今後のあり方に関する研究(平成26-28年度)
○障害福祉データの利活用に関する研究(平成26-28年度)
○自立支援医療の適正な提供に関する研究(平成27-29年度)
○重度肢体不自由者用ロボットアームのコスト・ベネフィット評価に関する研究(平成22-28年度)

これまでの研究テーマ

研究課題: 「障害者の安全で快適な生活の支援技術の開発」

研究プロジェクトページ

(平成16~18年度 科学技術振興調整費)
○本プロジェクトでは、障害者が災害時に取り残されることなく安全避難ができるようにするため、アクセシブルなマルチメディア等情報技術を開発・活用した地域防災活動のモデルづくりに取り組んできました。おもに浦河町(北海道)をフィールドとし、実際の津波防災活動への障害者参加の取り組みのなかで共同研究を進めてきました。(このプロジェクトは平成19年度厚生労働省保健福祉推進事業「助け合いをキーワードとした障がい者と地域との防災対策づくり」(申請者:(福)浦河べてるの家)として発展しました。)

○DAISY版「津波から身を守る」:本資料は、国立障害者リハビリテーションセンター研究所障害福祉研究部・浦河べてるの家の共同研究(平成16年度科学技術振興調整費「障害者の安全で快適な生活の支援技術の開発」プロジェクトの成果を基に当時の同研究の主任研究者(河村宏(支援技術開発機構(ATDO)副理事長))がマルチメディアDAISY版として作成したものです。

ATDOからDAISY版「津波から身を守る」をダウンロード(外部リンク)


その他過去の研究テーマ

研究業績

連絡先

国立障害者リハビリテーションセンター研究所 障害福祉研究部
  • 住所:〒359-8555 埼玉県所沢市並木4-1
  • 電話:04(2995)3100(代表)
  • Fax :04(2995)3132

研究所に戻る

最終更新 2019年 1月16日