福祉機器開発部は、「ひと・生活・もの」をキーワードに、ユーザーの思いを支える福祉機器の開発と評価に関する研究を行っています。

福祉機器は利用者の生活を支える重要な役割を担っています。

開発研究は、移動支援、情報支援、認知症者支援を柱として、当事者発の考えを重視し、現場密着型を基本として、研究活動を実施しています。

評価研究は、義肢装具や座位保持装置を中心にして工学的試験評価について研究し、規格の作成、試験機の開発、改良や実際の試験評価も行っています。

詳しくは、各担当者のページをご覧下さい。


福祉機器開発室のページ

第一福祉機器試験評価室のページ

第二福祉機器試験評価室のページ


「未来を描くワークショップ」実施報告サイト

[福祉デザインワークショップ]のページ

高齢者向けロボットのホームページ

認知症のある人の生活支援機器データベース

認知症のある人の福祉機器展示館のホームページ

認知症者の福祉機器の利活用支援マニュアルの公開ページ


お知らせ


最終更新日:2019年3月22日